温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

【青森県八戸市】青森県の入口を車で温泉巡りしてみました

青森県八戸市を青森県の入口と言うのは誤解を招く表現かもしれませんが、あくまでも私の印象に過ぎません。

 

学生の頃は電車で青森に入っていましたが八戸に到着すると「ああ青森に着いたんだな」という気分になります。

なので青森の入口と言うと、私の中では八戸になるのです。

 

 

そんな八戸は、申し訳ありませんが通り過ぎることが多かったです。

なかなか温泉巡りができず、結局今までに二回車で巡っただけです。

 

八戸で過ごした時間は短いですが、その中での入浴経験を書いてみます。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

熊ノ沢温泉

f:id:kyoudouyokujyou:20190520234420j:plain

 八戸の温泉初入浴が熊ノ沢温泉です。

 

比較的新しい温泉施設だと思いますし、清潔感もあって気持ち良いですね。

 

こちらは内湯・露天とありまして、特に内湯はサウナ・水・ぬる湯・電気・人工炭酸など色々な浴槽があります。

 

窓からは太陽光がたっぷり入って、明るい。

 

湯はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で、褐色なのでモール系ですね。

源泉温度が約27℃なので加温掛け流しで、少しだけ泡付きを確認できます。

 

湯の見た目は印象的ですが、においはモール系かな?という優しいもの。スベスベとした浴感、味は重曹系ですかね。

 

個人的に気に入ったのは露天風呂で、湯の状態も良かったですし何より静かでな空間だったので落ち着きました。

 

はちのへ温泉

f:id:kyoudouyokujyou:20190521000702j:plain

 

 八戸駅から徒歩でもアクセスできるはちのへ温泉です。

2019年3月31日ですぐお隣のはちのへ温泉旅館は営業終了しましたが、このはちのへ温泉は営業を続けています。

 

駅からも近く駐車場も広々としているので、中は多くの人でにぎわっていました。

 

浴室は主槽・ジェット・ジャグジー・電気・サウナ・水など色々あります。

 

湯は約12gのナトリウム―塩化物泉の掛け流しで、鉄分を含んでいるので茶濁りです。

においは鉄+塩化物系で、味は塩味。

主槽の湯の温度も43℃くらいと熱めだったので、かなり温まる温泉ですね。

八戸はあまり雪が降らないらしいですが、それでも冬の気温はグッと冷えると思うのでこの塩化物泉は嬉しいでしょう。

 

長寿温泉

f:id:kyoudouyokujyou:20190521004436j:plain

こちらの魅力は、ぬる湯とヒバ風呂でしょうか。

源泉温度が約39℃なので、本当に丁度良い感じですかね。

もちろん加温された槽もあるので温まることは可能です。

 

ヒバ風呂は、決して青森だけのものではありませんが青森らしさを感じて引き寄せられてしまいます。

結構入浴者が多いと思ったら、ヒバ風呂の湯は37℃くらいでした。

皆さん気持ち良くて長湯しているのですね。

湯はナトリウムー塩化物泉で、少し黄色がかるかな?という色。

塩化物系の温泉臭、味は塩っ気ということで優しいなのかなと思います。

ヒバ風呂ではこれに加えて木の良い香りが漂いますから、落ち着きますね。

 

はちのへゆーゆらんど 新八温泉

 

f:id:kyoudouyokujyou:20190521010346j:plain

 八戸は八食センターという場所が非常に有名ですが、その近くにある施設です。

私は八食センターに行ったことがないのでどんなスポットなのか分かりませんが。

 

こちらは広々とした施設で、短時間滞在ではなく長時間滞在に向くかもしれません。日帰りだけでなく宿泊も可能です。

 

浴室は広くて、多少混雑していてもゆったり入浴できるかと思います。

 

湯は少し緑がかった色のナトリウム―塩化物強塩温泉で、成分総計は約18g。

潮っぽいにおいと、舐めると塩味を感知します。

浴後も肌がぺトペトして、濃い温泉だなという印象です。

 

極楽湯 八戸店

 

f:id:kyoudouyokujyou:20190521095625j:plain

 色々な商業施設が建ち並ぶ一角に、この極楽湯もあります。

 

サウナ・水・電気・ジェットなど色々な浴槽がありまして、これは八戸店に限ったことではありません。

ただ、ヒバ風呂は青森らしいですし、香りも良いです。

 

温泉は全ての浴槽に満たされている訳ではありませんが、ヒバ風呂は温泉が使われていました。

透明のナトリウムー塩化物泉で、塩素臭・微塩味というものです。

 

買い物で疲れた体を癒すということでしょうか?高齢者・ファミリー多くの方が利用してました。

 

グランドサンピア八戸 さわ里の湯

f:id:kyoudouyokujyou:20190521101444j:plain

 

宿泊しました。

こちらのさわ里の湯は宿泊者はもちろん、日帰りで入浴することも可能です。

地元と思われる高齢者の利用も多かったですね。

 

透明のナトリウム―塩化物塩で、塩素臭・味は塩っ気という点は先ほどの極楽湯八戸店と似ているかも。

 

ブライダルの利用もできるほど立派なホテルですし、八戸自動車道八戸インターからも近いので便利です。

私は素泊まりでしたが、徒歩圏内にスーパーや食事処があるので安心。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

八戸はせんべい汁が有名ですが、お土産で買って家で食べたことはありますが、現地でせんべい汁を食べたことはありません。

 

せんべいが汁に入るというのは愛知では全くない食べ方なので本当に新鮮な気持ちです。

 

八戸は新幹線を使えば容易にアクセスできますし、関東方面からだったら日帰りで行くことも可能でしょう。

 

八戸の旅に、温泉を組み込んでみてはいかがでしょうか。