温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

【北海道】伊達市ー豊浦町ー長万部町ー八雲町!内浦湾ぐるっと温泉巡り

北海道内浦湾沿いには、温泉が点在しています。

しかもそれらの温泉は、色々な特徴を感じることができます。

高速道路も並行するように通っていますが、一般道を長々と走るのも良い。

 

でもそこは北海道ですから、内浦湾をぐるっと走り抜けるのに何十キロもあると思います。

 

ちょっと疲れたな・・と思った時は温泉で一休みしたいですよね。

 

そんな内浦湾沿いの温泉を紹介します。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

伊達市

 

弄月館は多目的研修集会施設ということで地元の高齢者の利用が多い印象でした。

f:id:kyoudouyokujyou:20190507163436j:plain

内湯が一つありまして、地元の方がにぎやかに入浴しています。

成分総計約7g、ほぼ透明のナトリウム―塩化物泉が満たされています。

塩化物系温泉臭と塩素臭もあったので循環されているのかと思いましたが、循環の表記がなかったので消毒掛け流しですかね。

オーバーフローもあります。

 

適温で塩味があり、結構すぐに温まってきます。

サッと一風呂、シンプルな温泉が好きな方は向いているでしょう。

 

伊達温泉は宿泊も可能ですが、温泉は公衆浴場的な役割を果たしているようで、利用者は多かったです。

f:id:kyoudouyokujyou:20190507165213j:plain

内湯は適温・あつ湯などがありまして、露天風呂は41℃ぐらいと入りやすい温度。

 

成分総計約11gのナトリウムー塩化物泉は循環されていますが、しっかりと塩味を感知できます。

温泉臭は湯口は鉄っぽい感じで槽内は塩化物系のにおいです。循環されているとは思えないほど特徴をキャッチできたのは良かったですね。

 

浴後は肌がぺトペトして、塩化物泉らしさを存分に感じることができます。

 

入浴だけでなく、ここら辺で宿泊を考える場合も頼りになる温泉でしょう。しかも安い。

 

豊浦町

 

豊浦町には、天然豊浦温泉しおさいがあります。

f:id:kyoudouyokujyou:20190507170303j:plain

広々とした内湯には温度の違う浴槽などがあり、露天風呂もあります。

 

温度の違う浴槽があると、好みに合わせて入浴できるので良いですね。

 

個人的には露天風呂が良く、底の見えない茶濁りのカルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉が満たされています。

鉄と塩化物系の温泉臭があり、成分総計も約2.2gということで塩が全面に主張するのではなく鉄・硬水系の味ですね。

「しおさい」ということで本当に海沿いなので、潮風がフワッと漂ってきます。

その潮風と共に露天風呂で半身浴したり休んでいる時間は素晴らしかったです。

 

長万部町

 

長万部町の長万部温泉は複数の施設がありますが、その中で私が入ったのは丸金旅館です。

 

f:id:kyoudouyokujyou:20190507195656j:plain

長い時間立ち寄り入浴を受け付けているので、利用者側としては非常に有り難いです。

 

内湯・露天とシンプルな浴室で、誰もいなかったので一人静かに入浴。

 

内湯に入った時にまず気付くのが油臭で、それほどきついにおいではありませんが鼻にスーッと入ってきます。

 

成分総計約10gのナトリウムー塩化物泉で、温泉臭も油臭。湯口は鉄混じりの油臭という感じ。

味は塩味で、塩化物泉なのでしっかりと温まりますね。

特に内湯は43℃くらいあるので、入り方に気を付けないと急速に温まります。

飲泉も可能で、飲むと油臭&鉄臭&塩味ということで決して飲みやすいとは言えない味です。

 

八雲町

 

八雲町では遊楽亭に入りました。

f:id:kyoudouyokujyou:20190507204359j:plain

 普通に日帰りで利用することもできますし、宿泊もできるという施設です。

広々とした内湯と、内浦湾を眺める露天風呂。

 

成分総計約6gのナトリウムー塩化物泉で、含まれている鉄分の影響で薄黄色です。

 

塩化物系+鉄の温泉臭と塩味という個性で、よく温まります。

床や湯口を中心に析出物も確認できて、温泉気分も盛り上がります。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

 

 北海道をドライブ旅する方は多いと思います。

実際に私も北海道でのドライブが心地良いと感じましたし、キャンピングカーを見た回数も多いです。

 

内浦湾沿いの道はかなり交通量も多く便利な道なので、温泉に入りながら移動してみてはいかがでしょうか。