温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

【群馬県みなかみ町藤原】まさにドラフト1位!?龍洞と宝川温泉での入浴は超非日常的!

プロ野球千葉ロッテマリーンズのファンの方は藤原というワードを目にすると興奮せざるを得ないのではないでしょうか。2018年ドラ1藤原恭大選手のことです。

 

いや、マリーンズのファンの方だけでなく、甲子園で内角のボールを振り抜いてスタンドインさせたあの打撃は多くの人を虜にしたことでしょう。

 

群馬県みなかみ町には藤原というエリアがありまして、タイトルの龍洞という宿や宝川温泉も藤原の温泉です。

 

藤原選手と同様、まさにドラフト1位の評価に相応しいこれらの温泉について書き進めようと思います。

 

スポンサーリンク
 

もくじ

 

 

龍洞

f:id:kyoudouyokujyou:20190501224504j:plain

龍洞は日帰り利用もできますが、私は宿泊しました。

 

こちらは何と言っても、18種類の貸切風呂を24時間無料で好きな時に使えるという部分が魅力的です。

 

日本にはたくさんの温泉がありますが、これはかなり凄いことではないでしょうか?

私はあまり貸切風呂事情に詳しくないのが難点ですが、18種類の無料貸切風呂を入り放題というのは信じ難いです。

でも、事実なのです。

 

 

18種類?全部小さくて切り分けたような風呂じゃないの?と思う方もいるでしょう。答えは残念ながらノーです。

 

例えば写真の半露天風呂は、貸切風呂の一つです。

 

このお風呂に家族でも夫婦でも一人でも、自由に入浴できます。

 

私は一人旅ですから、全身を思い切り伸ばして入浴しても余裕!

 

しかも、このお風呂は一番大きいサイズではありません。

大龍・川龍(貸切風呂に関する情報はHPをご覧ください)辺りは

 本当に広いです。

 

特に大龍は大型ホテルの宿泊客が入る露天風呂と何ら遜色ないスペースだと思います。写真が消失してしまったのが惜しいですが、何十人という人数が入れます。

 

そんな露天風呂を一人で入浴する訳ですから、タイトル通り超非日常的です。

物凄く気持ち良い!と思うのはもちろんですが、同時に申し訳ないとさえ思えてきます。

 

中には小さな貸切風呂も当然ありますが、これはこれで落ち着きますね。

 

これだけ貸切風呂があるので、お風呂に入れない!というシーンには遭遇しませんでした。

お目当ての貸切風呂が空いていないということはありましたが、それは仕方のないことです。お互い様ですからね。

 

湯は透明の単純温泉で、なめらかな浴感があります。

温泉臭はほぼ無臭で、川のようなにおいがあるかな?程度です。

癖のないやさしい温泉ですね。

掛け流しで、大きな貸切風呂もしっかりと温度調節ができていて快適に入浴できます。

 

私は調子に乗って8か所に入浴しましたが、それでもまだ10か所も残っているのです。

一泊で制覇するのは難しいですし、連泊でも無理をしなければいけません。

制覇が全てではないので、気に入った貸切風呂に複数回入るのも良いでしょう。

 

色々な貸切風呂に入りたい!という方は絶対に見逃せない宿だと思います。

 

宝川温泉

 

f:id:kyoudouyokujyou:20190501233750j:plain

 宝川温泉は汪泉閣と宝川山荘がありまして、宿泊客は汪泉閣、日帰り客は宝川山荘で受付という感じでしょうか。

 

宝川山荘には広い休憩スペースやお食事処もありますので、長い時間ゆったりと過ごせるかと思います。私は龍洞をチェックアウトした後、日帰り利用しました。

 

非常に人気の温泉で、脱衣場に入るまではあまり人の気がありませんでしたが脱衣場に入ってから一気に世界が変わりました。

多くの人が脱衣場にいましたが、露天風呂は広大なので全身を伸ばして湯浴みできます。

お風呂に関しては宿HPを見ると一番分かりやすいですが、男女別内湯・混浴・女性専用露天などがあります。

私は混浴のみに入りました。

 

目の前の宝川を眺めながら入る露天風呂には多くの男女が入浴していて、そのスケールの大きさは印象深いです。

なお、2019年4月1日から男女共に湯浴み着の着用が必須なので男女共に変な気遣いなく入浴できるかと思います。

 

温度も全体的にぬるめで長湯できますし、自然いっぱいの中で時折深呼吸しながら入る露天風呂は良かったですね。

 

湯は透明の単純温泉で、川のようなにおいがあります。

なめらかな浴感で、非常に入りやすい温泉。

入りやすいので、急に温まってクタクタになることも少ないのではないかと思います。

快適であるが故に長湯し過ぎるとさすがに疲れてしまいますが、計画的に入れば問題ありません。

 

次は宿泊で・・と思える感動的な温泉。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

群馬県みなかみ町は色々な温泉が湧いて素晴らしいエリアですが、この藤原エリアの温泉も凄いですね。

 

どちらも規格外で、一回の温泉旅行でこんな体験ができるなんて!

 

 超非日常的な湯浴みを、楽しんでみてはいかがでしょうか?

一回だけでなく、何度も行きたくなるような魅力があります。