温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

こっちも注目!有名温泉地から近い場所にある見逃せない温泉施設をご紹介!

有名な温泉地は数多くあります。

場所は知らないけど名前だけは聞いたことがある、温泉は詳しくないけどそこなら知ってる。

 

有名な温泉地であるほど、どうしてもスポットライトはそこに集中しがちです。

 

でも、有名な温泉地から近い場所に魅力的な温泉施設があったりするのです。

今回はそんな温泉施設を紹介できたらなと思います。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

北海道定山渓温泉近くの豊平峡温泉

 

f:id:kyoudouyokujyou:20190428220842j:plain

北海道の温泉地として必ず名前が上がる定山渓温泉。

実は私は一回しか行ったことがないですし、その一回も随分前のツアーです。

でも大きなホテルが多いですし、観光バスの往来は多いという印象。

 

そんな定山渓温泉から車で数分ぐらいの場所に豊平峡温泉はあります。

 

日曜日の開店直後に入りまして、所謂開店ラッシュ的なものはなく数人が入るという感じでした。

静かな脱衣場で脱衣をして浴室扉を開けると、まず驚くのは析出物ですかね。

床にはびっしりと析出物が形成されていて、そこを踏みながら歩くと少し痛い。

 

その次に薄緑~茶系に濁っている湯が目に入ります。

ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉が掛け流されていて、鉄分が含まれているので鉄臭がメインです。

なめらかな浴感、そして鉄炭酸味を感知しますね。

内湯の温度は42℃くらいでしっかり温まりますが露天風呂は大体40℃前後です。

故にゆったりと長湯できますし、朝の澄んだ北海道の空気を深呼吸したら物凄く心地良かったです。

露天風呂のサイズはかなり大きく、HPには200人入れると書いてあります。

ラッシュアワーで混雑していても、比較的ゆったり入浴できるかも。

 

湯も良くて精神的にもリラックスできますし、定山渓温泉からも非常に近いので要注目です。

 

長野県野沢温泉近くの馬曲温泉望郷の湯

f:id:kyoudouyokujyou:20190428221503j:plain

野沢温泉近くの望郷の湯は、写真を見ると想像いただけるかと思いますが絶景温泉です。

写真のような景色を眺めながら露天風呂に入浴できるのが魅力的。

 

4月後半の入浴でしたが桜が咲いていたり、山の日陰部分には雪が少し残っていたりと不思議な感じでした。

 

絶景温泉は頭を空っぽにして適当に入浴しているだけでも、自動的に気分が落ち着いてくるのが魅力的。

 

湯は透明の単純温泉で塩素臭、わずかななめらか感というやさしい湯です。

 

野沢温泉で硫黄泉を堪能し、望郷の湯で景色を堪能する・・当然どちらも雰囲気は全く異なるので、違った楽しみ方ができるかと思います。

 

大分県別府温泉郷近くの塚原温泉火口乃泉

 

別府温泉郷近くと書きましたが、実は由布市湯布院町なので別府と湯布院の間の温泉という感じでしょうか。

 

湯量豊富で個性豊かな別府温泉郷ですが、塚原温泉はそれに負けないような個性です。

 

内湯と露天が分かれていて、私は二回訪問していますが、二回とも内湯に入りました。

露天風呂の雰囲気も良さそうなのですが、内湯の雰囲気も渋くて良いんですよね。

 

泉質は、最初のデータ記録が結構前なのでHPの情報を書きますが酸性ー含硫黄・鉄・アルミニウムーカルシウムー硫酸塩泉となっています。

 

少し黄色がかった湯は酸性泉特有の酸っぱいにおい+木臭が混じったような温泉臭で、肌にはピリピリと強い刺激があります。

舐めるとレモンのような酸味で、一瞬にして強烈な湯だと感じますね。

別府温泉郷でも明礬温泉は酸味のある温泉に入浴できますが、それよりも強い個性をキャッチできるかと思います。

 

鹿児島県指宿温泉近くの区営鰻温泉

f:id:kyoudouyokujyou:20190428234630j:plain

 

 

砂蒸しで有名な指宿温泉ですが、鰻池のすぐ側に湧く鰻温泉ではまた違った魅力を感じられます。

指宿温泉から車で10分くらい、指宿駅からレンタサイクルでもアクセス可能。

 

鰻温泉は西郷隆盛にゆかりがあるということで、肖像画もありましたね。

 

泉質は単純硫黄泉で、ほんのりと硫黄&香ばしいようなにおいです。

なめらかな浴感もありますが、何より湯の温度がかなり熱め。

源泉温度が100℃に近いので仕方ないですが、それを何とか冷まして湯量を調整して掛け流しています。

指宿温泉=塩化物泉というイメージがありますが、この鰻温泉では塩化物温泉とは違う湯浴みが可能です。

 

個人的な感想ではありますが温泉臭が好みで、何度も自然に嗅いでしまいます。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

有名な温泉地の宿に宿泊をすると、何度か温泉に入浴すると思います。

夜はもちろん朝も入浴することで、温泉入浴に対する満足感は高まるでしょう。

 

となると、じゃあ今日のところはもう温泉はいいかな・・という流れになるのは不思議ではありません。

到着前も、野沢温泉に行く訳だし・・指宿温泉に行く訳だし・・という気持ちになって、なかなか日帰り温泉に目が向きませんよね。

 

でも、せっかく良い温泉が近くにあるのであれば、入った方がより充実します。

  

目的地の有名温泉地からほんの少し目を逸らしてみると、あらゆる発見があるかもしれません。