温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

【群馬県】恍惚の境地!入浴する前から心を奪われる浴場三か所

これは凄いな・・

 

浴場全体を見渡した時に思わず心の中でつぶやいてしまうような温泉宿があります。

 

今回は群馬県の温泉宿に注目して、入浴する前から心を奪われる浴場を紹介したいと思います。

なお、申し訳ありませんがご紹介する温泉は混浴も含まれていますし撮影許可を得られていないので、場内の写真はありません。

ただHPを見ていただくとすぐに確認できますので、HPを参考にしてください。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

法師温泉 長寿館

f:id:kyoudouyokujyou:20190412102956j:plain

 みなかみ町の温泉で、すぐそこは新潟県です。

 

法師温泉長寿館は温泉好きの間でも有名ですし、TVや雑誌などでも多く登場しているので知っている方は多いのかな?

 

写真を見ると人が少ないように見えますが、後ろには車がズラリと並んでいて盛況です。

私は立ち寄り入浴をお願いしましたが、同様のお客さんが多かったです。

 

立ち寄り入浴では混浴の法師乃湯や女性は長寿乃湯にも入浴できます。

私は男なので法師乃湯だけに入りましたが、とにかく衝撃的です。

 

写真などを見ても美しいと感じるかもしれませんが、実物はその比ではありません。

場内の厳かな空気、木や温泉のにおい・・

思わず場内を見渡して、脱衣するのを忘れてしまうほどです。

浴槽にはいくつかの仕切りがあり、自然と男女のスペースが分かれているような感じでしたね。

 

湯は足元自然湧出で、底を見ていると気泡がポロリポロリと上がってきます。

ほぼ透明のカルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉で、石膏系温泉臭と硬水味です。

湯のやわらかさが印象的で、足元自然湧出温泉特有の生き生きとした感じが伝わってきます。

底から上がる気泡をひたすら眺めたり、天井を見上げると太い木が入り組んでいて、正面の窓からは光が差し込む。

 

一回立ち寄り入浴した方は、「次は宿泊で」と思えるのではないでしょうか?私もそうです。

 

四万温泉 積善館

 

 

f:id:kyoudouyokujyou:20181224170629j:plain

四万温泉の積善館には二度宿泊しています。

こちらも長寿館同様に温泉好きの間では有名ですし、メディアの露出も多いという印象。

積善館には複数の浴室がありますが、フロントからすぐ近くの元禄の湯は積善館の目玉とも言えます。

 

扉を開けると同時に五つの浴槽が綺麗に並んでいて、差し込む光とオーバーフローで濡れる床などが目に入ります。

やや蒸し暑い場内に脱衣スペースがありまして、好きな場所or空いている場所に入浴。

 

透明のナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉が満たされていて、入浴するとザッと一気に湯が溢れ出しますが、すぐに湯が溜まって自然オーバーフローを開始します。

 

少し鉄混じりの石膏系温泉臭があり、小ぶりな浴槽に掛け流されているので鮮度は抜群ですね。とてもやわらかいです。

 

混雑している時は浴槽スペースをゆったり使わないような配慮も必要ですが、逆に空いている時は贅沢に手足を伸ばして入浴できます。

 

浴場の雰囲気もレトロ感があって素敵ですし、何より浴槽の並びが独特なので印象に残りますね。

 

宿泊したら積善館内の他の浴場にも当然入りますが、結局戻ってくるのはこの元禄の湯です。

本館は宿泊料金もリーズナブルですし、食事も体に優しいメニューとなっています。

 

沢渡温泉 まるほん旅館

 

 

何故か外観写真がなくて申し訳ありませんが、先ほどの四万温泉から南下して、県道55号を進んだ先に沢渡温泉があります。

 

本当に静かで、そして小さな温泉地ではありますが、私はそんな雰囲気が好きでつい何回も訪れてしまいます。

 

私は立ち寄り入浴しましたが、一度休館日に当たってしまい入れなかったことがあります。

まるほん旅館の入浴を目的にして出掛ける場合は事前に確認した方が良いですね。

 

JDCデザインアワード2016を受賞したという婦人風呂(男性時間あり)もHPを見る限り美しそうですが、私が入った混浴も素晴らしいです。

 

木の温もりがあり、他のお客さんも静かに目を閉じて湯浴みしていました。

この浴場の厳かな雰囲気を体全体で感じながら私も入浴しましたが、本当に心が洗われるような気持ちです。

 

透明のカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉が掛け流されていて、温度はやや熱めかもしれません。

飲泉も可能で、飲むと硫黄混じりの芒硝風味。美味しくて、誰でも抵抗なく飲める味ではないでしょうか?

コップ一杯、味を確かめるようにじっくり飲んでみてください。

 

湯の鮮度も良好で、何度も出たり入ったりする時間が良かったです。

まるほん旅館も宿泊したいですね。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

何に感動するか・・それは人それぞれ違うので簡単に言えませんが、今回私が紹介した温泉宿の各浴場は多くの人が美しいと感じるのではないでしょうか?

 

浴場の雰囲気だけでなく湯も足元自然湧出だったり掛け流しなので、きっと満足できるはず。

 

素敵な温泉旅行になると良いですね。