温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

元イチローさんの言葉に学ぶ「野球のことを愛したことだと思います」

イチロー選手でもなく、一朗さんという表現も何だか違和感。

本人が言っていたように元イチローさんという表現をあえて使ってみることにします。

 

引退会見は全て見ましたが、これほどまでに画面にかじりついたことはありません。

約1時間ぐらいの時間をかけて、1500円程度の自己啓発本を読破したような気持ちになりました。

その言葉の重みやクールな表現に感銘を受けた人は、きっと多いと思います。

 

私も多くの言葉に感動しましたが、その一部を温泉の話と絡めて記事にしてみます。

 

「野球のことを愛したことだと思います」とは、貫いたもの、貫けたものは何でしょうという記者からの質問に対する返答です。

 

この記事では野球の部分を温泉に変えて色々考えてみます。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

 

一つの物事への愛を貫く

 

なぜ私がこの言葉に感動したのかと言うと、曲りなりにも温泉への愛を貫いて生きているからです。

だからと言って元イチローさんのように輝かしい実績は残していないのですが、自分なりに貫いているつもりです。

 

私も昔は迷いが生じたもので、果たして温泉だけを追い求める人生って幸せなのか?と思ったことがあります。今はほとんど思わないですけど。

世の中には色々な世界があるにも関わらず、それらをほとんど知らないまま年老いていくのはどうなのだろう・・・と。

 

例えば、もしかしたら俳句の世界にのめり込むかもしれませんし、陶芸・衣服・建物etc..

全ての世界に楽しい部分があるはずです。

器用な人であれば、それら全てを楽しみながら過ごせるかもしれませんが、私は不器用なので難しいです。

あちこちに手を出すと広く浅くという楽しみ方になるので、不器用な私はいつしか温泉以外には興味が示せないような残念な思考になってしまいました。

 

元イチローさんの言葉は、私の人生を後押ししてくれる言葉だったように思います。

何か一つの物事を愛し続けるのは、やっぱり素晴らしいのだなと再認識しました。

 

 

星野仙一さんもそうだったな

 

元イチローさんの会見を見ていて、ふと2018年1月に亡くなった星野仙一さんのことが思い浮かびました。

星野さんも、野球のことを常に考えて愛した人だと異口同音に言われていたのです。

 

それまでは闘将のイメージが強かったのですが、やはり気持ちを全面に出しているということはそれだけ野球への愛が隠れているのだなと納得しました。

 

 幸せな人生だったと思います。

大好きな野球を考えて、愛して、フリーではなく株式会社楽天野球団取締役副会長に就いている中で・・ということですからね。

 

やはり一つの物事に情熱を抱いて生きるというのは美しいなと思いながら、ご冥福をお祈りしたものです。

 

何事もそうですが、温泉も積み重ねが大切

 

元イチローさんも会見で話していましたが、一気に高みに行こうとするのではなく少しずつの積み重ねが大切だということです。

これは何事にも言えるかと思いますが、温泉との関わりでも同じです。

 

 腐植質がこれだけ含まれていたらこの色になる、硫化水素イオンがこれだけ含まれていたら・・という具合に一つ一つの経験が糧になります。

温泉水は色々な成分がまるで無法地帯のように混ざっていますから、例えば同じ「ナトリウムー塩化物泉」でもA温泉とB温泉で全く個性が異なったりするのです。

ちなみにこれは含まれる成分が違うからですが、入浴経験を積み重ねたことで理解が早まったような気がします。

 

何も考えずに入浴しても楽しめるのが温泉の良さではありますが、入り比べてみると更に多くの発見がありますね。

 

スポンサーリンク
 

おわりに

 

 何を言いたいのか分からないフワフワとした記事になってしまい申し訳ありませんが、とりあえず一つ言うのであれば、この引退会見は必見ということです。

 

野球に興味のない方はあまり積極的になれないかもしれませんが、本当に心に響きます。

 

ぜひノーカットで視聴してみてください。見終わった後に、何だかエネルギーがみなぎってきますよ。