温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

突発的に計画した温泉旅行の方が、待ちに待った温泉旅行より満足できる説

随分前に温泉宿を予約して、今か今かと待ち望む温泉旅行もあれば、突発的に予約して出掛ける温泉旅行もあります。

 

私はどちらも経験ありますが、突発的に行く温泉旅行の方が良かったりするかもしれません。

もちろん一概には言えないことですが、何となくそんな感じがするのです。

その点について、少し考えてみようと思います。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

想像を膨らますとハードルが上がる?

 

温泉旅行を計画して宿を予約した時は、非常に充実した気持ちになるはずです。

何をしようかな?料理はどんな感じだろう?温泉も広くて良さそうだ!

色々な想像をすると、自然と楽しくなってきます。

宝くじの購入と同じ感じでしょうか?宝くじを購入したら、まだ当選番号が発表されていない段階から色々な妄想をする・・。

 

ただ、想像を膨らますとハードルが上がってしまうのも事実だと思います。

楽しみな気持ちでいっぱいになるのは当たり前かもしれませんが、その分想像と現実の違いが気になるのです。

 随分前に予約をした訳ですから、その分口コミや写真などを見る時間は多くなるはずです。

 

でも、毎日のようにウキウキできるのは大きなメリットだと思います。常に楽しみがある毎日は、素敵ですよね。

 

私も中日ファンで連日のように根尾選手の情報を見ていますが、いつ初HRを打つのか?一軍昇格はいつか?なんて考えが湧き起ってきます。

それと同じで、温泉旅行という楽しみを抱えた毎日は決して悪いものではありません。

想像を膨らませすぎるのはどうか?というところです。

 

 突発的な温泉旅行

 

休日出勤な気配だったけど休みだった!

体がガチガチでとにかく温泉で癒したい・・・。

そんな気持ちになったら、突発的な温泉旅行の幕開けです。

前日の夜、いや、当日の朝に予約して出掛けるということもあるでしょう。

高速道路や新幹線などを使えば移動は楽ですから、当日の予約でも結構遠出できたりするんですよね。

ちなみに私の突発的温泉旅行で一番遠いのは秋田です。

23時ぐらいに宿を予約して、翌朝新幹線で出掛けるというものでしたが、特に問題はありませんでした。

 

突発的な温泉旅行の難点として言えるのは、やはり下調べが不十分になってしまうということです。

少しの情報を頼りに、えい!と予約完了ボタンを押してしまうことが多いです。疲れていると特に。

 

当たり前ではありますが、人気の高い宿の空室はゼロです。

それどころか、予約を受け付けている宿が三件とかになっています。

残り物には福があるじゃないですけど、そんな感じで予約せざるを得ません。

つまり、ハードルはかなり低いと感じています。

どうせ行く予定がなかったんだし、宿を予約できただけでラッキー!という気持ちですかね。

故にその宿がイマイチであっても、「急に予約した自分も悪い」という結論になります。

 

家でボーっとするだけでなく、空いた時間を有効活用できたという気持ちにもなれるので、よりスッキリします。

 

突発的に行く場合は近場で

 

先ほど突発で秋田へ行ったと書きましたが、それは若くて体力があったから最後まで楽しめたと感じています。

例えば30歳の今同じ事をしたら、どうだろうか?という気持ちです。

 

突発的な旅で心底リラックスできたと思うポイントは、あくまでも個人的なものですが「片道200km前後の移動」です。

片道200kmの移動は人によっては大変かもしれませんが、高速道路を使えば大体3時間くらいで行けます。

車の運転も楽しいですし、音楽と共に走るのも良いです。電車なら特急を使えば更に移動が楽でしょう。

 

和歌山の川湯温泉・岐阜の奥飛騨温泉郷・長野の諏訪などは自宅から200km前後ですが、突発で行っても戸惑いなく十分リラックスできました。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

今回の記事は、「もう、全部突発で温泉旅行行きましょう!」という意図はありません。

冒頭でも書きましたが、一概には言えないの一言に尽きるからです。

 

ただ、急に行くのはどうかな・・という不安を抱いている場合は、取り除いた方が良いかもしれません。

 

 突発的に慌てて行く温泉旅行でも満足できるというのが、私なりの結論です。

 

金曜日の夜または土曜日朝の宿予約から始まる温泉旅行を、ぜひ楽しんでください。