温泉無常

旅と温泉は、確実に人生を少しだけ楽しくさせる!

スポンサーリンク

【大分県宇佐市】驚きの地で温泉巡りをしたら、何だか胸が熱くなった

 

f:id:kyoudouyokujyou:20190311233130j:plain

中津と杵築に挟まれるような位置の宇佐市。

別府市や由布市にも近く、のどかな街という印象があります。

宇佐神宮は非常に有名ですが、私は行ったことがありません。

そんな大分県宇佐市の温泉巡りに関するお話です。

 

もくじ

 

驚きの地?

 

驚きの地というのは本当に個人的な話になりますが、宇佐駅での出来事です。

大学生の頃に友人と九州旅行した時、普通列車がこの宇佐駅で停車しました。(宇佐駅が終点の電車でした)

もう本当に何も分かっていないような時期でしたから、10分後くらいに次の大分方面の電車があるだろうと思っていたのです。

ただ、次の電車は正確には忘れましたが一時間以上先でした。

この時に、驚いてしまったのは事実です。

ずっと名古屋の感覚で過ごしてきて、少し待てば電車がやってくるという環境なので、それが普通だと思っていたのです。

時刻表も持っていなかったですし、事前の調べも甘かったです。でも、この経験はその後の人生に大きく役立ったと思います。

スポンサーリンク
 

胸が熱くなる

 

それから何年か経ちまして、全国の温泉巡りをして入浴施設が2,000か所に迫ろうかという時に再びこの宇佐へ来ました。

 

夜に、いんない余温泉に入った時のことです。

f:id:kyoudouyokujyou:20190311235503j:plain

地元住民が多く入浴するような雰囲気で、私の姿を一目見て初めての客だと察したのか、施設の方が温泉に関するお話をしてくれました。

 

その中で印象に残っているのが、「大分で一番の温泉だ」という発言があったことです。

先ほども書きましたがすぐ近くに別府市・由布市という温泉密集地がありながら「大分で一番」という発言ができるのは、こちらとしてもグッとくるものがあります。私がもしここのオーナーだったら、思わず「いや~別府とか由布とかあるからね~」と言っちゃうような気がします。

それだけ大切に管理し、そして誇りに思っているのだと思うと胸が熱くなりますよね。

 

こちらは透明の単純温泉で、岩石のようなにおいがあり、なめらかな浴感です。非常に優しい温泉で、入りやすかったです。

地元の方の方言がやや強く、「~き」という語尾でした。勝手な印象ではありますが、「~き」は高知のイメージだったので意外です。それでも高知と大分は海を隔てたすぐ向こう側ですから、その影響なのかなぁ?

 

その他の温泉

 

その他の温泉を紹介します。

 

上恵良温泉

f:id:kyoudouyokujyou:20190312001427j:plain

 

 

 先ほどのいんない余温泉から近い場所にありまして、こちらは終始一人での入浴となりました。

岩風呂で、ヒンヤリ湯・ぬる湯など温度の違う湯が満たされていて、特にぬる湯は心地良かったですね。

分析書はどこかに掲示されているとは思いますが私は発見できませんでしたが、単純温泉だと思われます。

スベスベ浴感が特徴的で、においは岩石っぽい感じ。

静かな環境で、正直寝てしまいそうでした。

 

安心院温泉センター

f:id:kyoudouyokujyou:20190312003507j:plain

すぐ横にホテルがあるので、宿泊客が多いのかと思いきや地元高齢者が多いような印象ですね。

湯気でモンモンとした内湯にはナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉が満たされていて、少し濁っています。

塩化物系の温泉臭があるかな?という優しい温泉で、物凄く強い特徴がある訳ではありません。

 

まほろば温泉 菟挟(うさ)

f:id:kyoudouyokujyou:20190312004834j:plain

外観・内部共に綺麗で清潔な印象があります。2008年オープンということなので、新しい感じが残っていますね。

成分総計約3gのナトリウム・マグネシウムー炭酸水素塩泉(当時)が掛け流しで満たされていて、茶色く濁っています。

内湯と露天がありまして、露天風呂の方がややぬるくて温度的には好みですが、鮮度的には内湯の勝ちという具合です。

鉄臭がありまして、実は炭酸も326という数値でそれなりに含んでいるので弱い炭酸浴感も感じます。

宇佐市の温泉の中でも、特徴の強さで言うと屈指ではないでしょうか。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

最初に宇佐に来た時は、申し訳ないですがただの通過点でした。

でも、こうやって温泉巡りしてみると色々な経験ができたのです。

 

さすがおんせん県おおいたですね。

 

 

次は宇佐神宮に行きたい・・。

 

f:id:kyoudouyokujyou:20190312012212j:plain