温泉無常

旅と温泉は、確実に人生を少しだけ楽しくさせる!

スポンサーリンク

春風と共に!自宅から歩いて近くの温泉に行ってみたら心地良かった

本日、自宅から歩いて温泉へ行ってみました。往復15km前後だと思います。

自転車で行くことはたまにありますが、振り返ってみると歩いて行ったことはあまり無いと思ったので、出掛けてみました。

 

春のポカポカ陽気で、しかもほぼ無風だったので非常に心地良かったですね。

その様子に関する記事です。

 

f:id:kyoudouyokujyou:20190309161551j:plain

(つくしがちらほら確認できる季節になりました)

スポンサーリンク
 

もくじ

 

行き先は季の邸 鍋田川

 

行き先は三重県木曽岬町の季の邸 鍋田川という宿で、気軽に立ち寄り入浴ができます。

個人的にはもう何回も行ってますが、さすがに歩きで行ったことはありません。

さきほど書きましたが往復15km前後ありますので、毎回歩きだと厳しいのです。

車だと、恐らく15分もあれば到着すると思います。

正確には忘れましたが、2年ぶりの入浴になりますかね。

 

車でスーッと行っても良かったのですが、ポカポカ陽気ですし、歩けば良い運動にもなるだろうということで急に歩きたくなってしまった次第です。

 

謎の迷子

 

行きは、せっかくだからいつも通らない道を歩こうと思いました。

あるあるだと思いますが、結局地元でも人生で一度も通ったことがない道は多いと思います。

特に車がなかなか通れないような細い道だと尚更です。

そんな地元だけど初めての道を歩いていると何だか楽しくなってしまい、大幅に遠回りしてしまいました。

すると、住宅街の中に入ってしまい、そこから出られなくなってしまったのです。

出られなくなったというのは大袈裟ですが、いつもの道に行こうとしても道が繋がっておらず、また遠回りして・・みたいな感じです。

でも、時折シャンプーの香りが漂ってきて(朝風呂?)まるで共同浴場を探している時のような気持ちになりました。

迷っているばかりでは疲れるだけなのでいつもの道に戻り、工事渋滞で連なる車の列を通り過ぎます。

f:id:kyoudouyokujyou:20190309162848j:plain

こんな感じの場所で休みながら、目的地へ到着。

この時はふくらはぎが少し疲れてるかな?という感じでしたね。

 

やっぱり春の露天は良い

f:id:kyoudouyokujyou:20190309164715j:plain

私が利用したこの日は男性サービスデーということで入浴料が250円!

サービスデーということで浴室には多くのお客様がいます。

サウナ・水・ジャグジー・主浴槽・露天風呂という感じで、鍋田川の主浴槽は結構熱めの印象がありましたが、この日は適温でしたね。季節によって微妙に温度を変えているのかもしれません。

 

 露天風呂は3~4人ほどで小ぶりですが、なぜか入っている人が少なくて私は自由に入れました。

成分総計約5gのナトリウムー塩化物泉は塩化物系温泉臭と出汁っぽいようなにおいです。

舐めると塩味がありまして、やはり塩化物泉なのでグッと温まりますね。

体が温まると露天のベンチで冷ますのですが、本当にこの時期は心地良いです。

風は冷たいのですが、日差しは暖かいので急速に冷えません。

 

帰りは体が楽だった

 

行きは寄り道をし過ぎて、帰りは最短ルートで帰ったという点が大きいと思いますが、帰りは体が楽でした。

浴槽の中でマッサージをしましたが、それも効果的だったように思います。

ふくらはぎの疲労感はほとんどなくなり、今度は膝の裏や足首周辺が苦しくなってきました。

でも、歩きに影響を及ぼすものではありません。

 

温泉に入って体だけでなく精神的にもリラックスできたので、気分も上々。

 

ただ、行きと帰りで服や下着が同じなので、その気持ち悪さはありました。

やはり行きで多少汗ばんでいるので、その服を風呂上がりに着るのは抵抗がありましたね・・まぁ最初から分かってはいたことですが・・。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

入浴を終えてから約5時間くらい経ちましたが、まだ体がポカポカしている感じがします。

肌を舐めてみると塩味がするので、しっかりと余韻を楽しめますね。

 

温泉に行く時は車を使うケースが多いかもしれませんが、天気が良い日は歩いてみると心地良いですよ。

歩きによって生じた疲れを即座に癒せるのも魅力的。

 

片道5~8kmぐらいの場所に温泉があったら、暇で天気が良い日に歩いて行ってみてください。

f:id:kyoudouyokujyou:20190309172927j:plain