温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

チェックインとチェックアウトに関する些細な疑問や不安を解消しましょう

通常宿はチェックインとチェックアウトの時間が決まっています。

その時間は宿や宿泊プランによっても異なります。

大体チェックイン15時でチェックアウト10時が多いですかね。

 

そんなチェックインとチェックアウトに関する疑問や不安を取り上げて、宿泊業経験者としての意見を交えつつ自問自答してみようと思います。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

やばい!早く到着しそうだ!

 

チェックイン時間は15時、でも今は14時・・。

時間を潰そうにも場所がないし、雨降ってるし・・。

こんなシーンって、結構あるのでは?

 

カーナビは大体の時刻を表示してくれますが、道路状況などによって到着時刻は変わります。

遅れないようにしよう!ということで早く出発すると、そんな時に限ってスムーズに移動できたりするんですよね。

 

でも、指定されているチェックイン時刻より早く到着するのは可能な限り避けた方が良いです。そういったルールが定められている以上は、守りましょうということですね。

 

宿の方も、掃除をして昼食を終えて、チェックインの時間まで体を休めます。

もちろんお客様が到着した以上は対応しなければいけませんし、門前払いをする訳にもいきません。

そんなことがもし万が一毎日のように続いたら、休憩時間が少なくなってしまいますよね。

近くの日帰り温泉で多めに休むとか道の駅でリラックスするとか、何とか時間調整をしてチェックインしたいものです。

 

遅れるのはどうなの?

 

残念ながら遅れてしまうことだってあります。

事故で渋滞しているとか、観光地が素敵でもっと過ごしたいとか色々と理由はあるかと思います。

ただ、遅れに関しては1~2時間程度であれば全く問題ないと思います。

絶対に連絡が必要なのは、夕食予定時刻を過ぎる時です。

例えば18時夕食開始だとしたら、温かい物を10分前とかに温めたり、揚げ物を揚げるなどの準備があります。

そんな時に「夕食付のお客様がまだ来てない!連絡もない!(繋がらない)」となると、現場はやや混乱します。

 

素泊まりでも、大幅に時間が過ぎるようでしたら連絡してください。

やはり連絡なしに来なかったり、予約する日にちを勘違いして来ないというハプニングもたまにあるので、あまりにも遅いと宿側は不安になります。

真夏や真冬はそのお客様のチェックイン予定時刻に合わせてエアコンの予約をするので、遅れると無駄にエアコンが稼働することになります。

このような事情もありますので、まぁベストは自身で決めたチェックイン予定時刻にしっかり行くことですね。

 

ギリギリまで部屋で過ごして良いの?

 

次はチェックアウトに関するお話ですが、ギリギリまで過ごして良いのか?という疑問を抱く方は多いのでは?

特にドタドタ掃除している音が耳に入ってくると、余計にそんな気持ちになりますよね。

あー・・たぶん自分も部屋出た方が効率的なんだろうなーなんて思ってしまいます。

結論としては、もちろんギリギリまで過ごすのはOKです。10時チェックアウトだとしたら、大体9時50分くらいにチェックアウト手続きする感じですね。

 

掃除機の音や動き回る音がしても、うるさいのはどうかと思いますが、泰然と自由な時間を過ごしてください。

本当はお客様全員が出た後にワーッと掃除を開始するのがベストですが、空いた部屋から少しずつでも進めていかないと厳しい部分もあります。

 

早朝チェックアウトは要相談

 

山登りする方は早朝チェックアウトをするケースが多いですね。

早朝チェックアウトをする場合は、素泊まりであれば前日の夜にもう支払いを済ませることが多いですし、鍵を置いて出るという形になります。

もし早朝チェックアウトを宿側に伝えていないと、フロントが真っ暗ということも考えられます。

慣れている方は良いですが、そうでない方や急に早朝出発を決めたという方は要注意です。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

 基本的には、お客様のあらゆる要求に応えるのが宿の姿勢としてはベストです。

お客様の想像を超えるサービスをすれば、評価が良くなることでしょう。

でも、知らぬ間に相手の仕事を難しくしたり、不必要な心配で神経を擦り減らすのは避けたいですよね。

 

私もチェックアウトは早くした方がいいのかな?と結構焦っちゃった時もあるのですが、実際宿で働いてみると全く焦る必要はないんだなと・・思いました。

働く側としては、「空いたら掃除する」ただそれだけの思考で動くしかありません。

それで、掃除してたらいつの間にか10時を過ぎて全室空いてる!という状況ですからね。

もちろん、時間を過ぎて宿を出ないのは駄目ですが。

 

 宿とお客様の双方が心地良く過ごせると良いですね。

 

よろしければこちらもどうぞ

 

www.onsenmujyou.com