温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

温泉!夜鳴きそば!ドーミーインでは、一味違った時間を過ごせます

ドーミーインは全国各地に展開しているので、泊まった方も多いと思います。

また、泊まっていなくても一度はその名を見たことがあるのでは?

 

泊まった場所は三か所なので決して多くはないですが、その中で感じた魅力をお伝えできればなと思います。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

霧桜の湯 ドーミーイン鹿児島

 

最初のドーミーインは鹿児島ですね。

こちらは鹿児島中央駅から徒歩約20分ほど、鹿児島市電を使うなら高見馬場から徒歩数分という感じ。

2012年オープンということでまだまだ真新しさがあり、上品な空間というイメージです。

私は正直カプセルホテルでも良い派ですが、落ち着ける空間に身を置くのはやっぱり良いなぁとしみじみ思ったものです。

 

13Fの浴室は内湯だけでなく露天風呂もありまして、街中なので上空を眺めながら入浴という形になります。

温泉は透明のナトリウム・塩化物ー炭酸水素塩泉で、スベスベ浴感とわずかな塩味があります。

鹿児島市はこのような特徴の温泉が多いですね。

 

なお、ドーミーイン鹿児島は天文館へのアクセスも良好なので飲む方・遊ぶ方にとっては非常に便利だと思います。

 

天然温泉 岩木桜の湯 ドーミーイン弘前

 

お次はドーミーイン弘前を利用しまして、やはり同じ系列ということでホテルの雰囲気は鹿児島と同じように上品な感じです。

8月上旬のねぶた祭りシーズンということもあってか、館内はねぶた祭りに関する活気で満ちていました。

浴室は内湯と露天があり、結構広々としています。

温泉はほぼ透明のナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で、塩素臭と油系のにおいが混じっています。

 

 

なめらか感、塩っ気と温泉の特徴はキャッチできるかと思います。

 

なお、こちらの源泉は植田源泉なのですが、同じ弘前市内の「あたご温泉」も植田源泉で、ザバザバ掛け流しです。

分析書の数値も全く同じでしたから、あたご温泉からドーミーイン弘前へ湯を運んで使っていると推測されます。

車があるようでしたら、あたご温泉にも寄ってみると面白いかもしれません。

f:id:kyoudouyokujyou:20190304115808j:plain

 

中通温泉 こまちの湯
ドーミーイン秋田

f:id:kyoudouyokujyou:20181107113641j:plain

 

秋田駅から徒歩で10分もあれば到着するでしょうか?

何回かこのブログでも登場していますので簡単に書きますが、温泉は特徴的です。

循環されてはいますが、薄黄色・油系温泉臭・なめらか感・塩味と様々な特徴を感知できます。

 

 夜鳴き蕎麦!

 

ドーミーインと言えば夜鳴き蕎麦!と言うと語弊はあるかもしれませんが、紛れもなく宿泊客の楽しみの一つでしょう。

なお、夜鳴き蕎麦サービス・時間帯に関してはその都度最新情報を確認してください。

 

夜鳴き蕎麦は大体21時半とか22時辺りから無料でいただけるのですが、あっさりとしたしょうゆラーメンという感じですかね。

小腹が空いた時、飲んだ後の〆などまさに絶妙なタイミングで口にできるのです。

 

この夜鳴き蕎麦の魅力って何なのでしょう?特に秋田のドーミーインは夜鳴き蕎麦が大きな後押しとなって予約した記憶があります。

カップラーメンでは微妙、かと言って700円前後出して食べに行くのも・・というところで提供される夜鳴きそばは本当に嬉しいですね。

 

立ち寄り入浴は?

 

立ち寄り入浴に関しては、ホテルによってかなり対応が違うという印象です。

基本的に立ち寄り入浴不可の場所もあれば、普通に受け付けているという場所もあります。

また、入浴だけは駄目だが部屋休憩+入浴ならOKというケースもあり、こればかりはお目当てのドーミーインのHPを見て確認するしかありません。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

自然豊かな場所ではない、普通の街中で温泉入浴できるのは当たり前になっていますが、やはり宿泊するホテルに温泉が使われているというのは嬉しい限り。

 

温泉、夜鳴きそばと満足な時間を過ごせるのではないでしょうか。

 

 

よろしければこちらもどうぞ

 

www.onsenmujyou.com