温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

2月22日はニャンニャンニャンで猫の日ということなので、猫が多かった温泉地を挙げていきます

猫と温泉地は切っても切り離せません。

色々な場所が温かく、猫がゴロゴロしています。

そんな様子を見て写真を撮ったり、じっくりと眺めるのも良いでしょう。

完全に野良っぽい猫がほとんどですが、中には首輪が付いている猫も。

 

触るのは一応やめておいた方がいいかな。たまにチャっと噛まれますから。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

長野県 渋温泉

f:id:kyoudouyokujyou:20190221223201j:plain

渋温泉のとある路地裏ですが、画像をよく見ると猫が潜んでます。

近づいてもほとんど逃げませんでしたし、人懐っこい印象です。

渋温泉は所々湯気がモウモウとしてますし、猫が気持ち良さそうにくつろいでいます。

きっと色々なところが温かいのでしょう。

渋温泉は宿泊者限定で外湯巡りができますので、断然宿泊がオススメ。

私は金喜ホテルにお世話になって外湯巡りしましたが、結局外湯巡りは一回しか経験がありません。

またいつか再訪したい温泉地ですね。

 

温泉は色々な源泉があるので一言では言えませんが、基本的に熱めで優しい肌触りです。

香ばしい硫黄・鉄・浴槽の木のにおいが混じったような温泉臭ですかね。

個人的にずっと温泉臭を楽しみたいと感じました。

 

群馬県 草津温泉

f:id:kyoudouyokujyou:20190221233330j:plain

草津温泉は、人がたくさん歩く湯畑周辺などはほとんど猫がいません。

あ、でも湯畑のコンビニで猫がくつろいでいましたし、パンを買って湯畑を見ながら食べていたらジーッとこちらを見ていました。

少し外れた場所に行くと画像のような猫がいますね。

この猫は向こうから近寄って来て、いきなりゴロンと寝転がりました。

お腹も見せて警戒心が全くなかったので、恐らくどこかの家で飼われているかエサをもらってるでしょうね。

 

草津温泉では共同浴場巡りが楽しいですが、不意に出会う猫に癒されますね。

草津温泉は温泉はもちろんグルメも魅力的ですが、突然出会う猫にも要注目です。

 

大分県 別府温泉郷

f:id:kyoudouyokujyou:20181222124255j:plain
f:id:kyoudouyokujyou:20190222001419j:plain

 

別府温泉郷も猫天国ですね。

ただ、交通量の多いエリアは基本的に見かけません。

路地に入ると歩いています。

 

猫と頻繁に出会えるエリアとしては鉄輪~明礬ですかね。

見渡したら猫がいるという感じで、癒されました。

別府八湯温泉道を進めている時は効率良く温泉巡りをした方が良いので、結構動き回っています。

でも目の前に猫が出現すると、立ち止まって近寄ってしまいますね。

ここでも多くの猫が逃げることなく友好的だったので人慣れしていると思います。

 温泉の熱を有効活用して温まっている姿は、まさに人間と同じです。

 

宿で飼われている猫はまさに招き猫

 

温泉地でのんびり暮らす猫を見つけるのも嬉しいですが、宿に飼われている猫に会いに行くというのも良いですね。

有り難いことに、宿で猫を飼っているケースは少なくないです。

宿で飼っている猫は基本的に人慣れしているので、触っても全く動じない場合が多いです。

逆に触り過ぎて猫が迷惑そうな顔をすることもあります。

 

私は野沢温泉で桐屋旅館という宿に宿泊したことがありますが、第一の決め手が敷地内に湧く源泉の掛け流しという部分ですが、第二の決め手が猫です。

複数の猫がのんびり暮らしていて、滞在中は自由に戯れることができるということで魅力的に思いました。

もちろん猫がいなくても予約したでしょうし満足できましたが、猫の存在が予約を後押ししたのは事実なので、まさに招き猫です。

温泉に入る前に、15分ぐらい触ってしまったような気がします。

f:id:kyoudouyokujyou:20190222010443j:plain

スポンサーリンク
 

おわりに

 

猫はとても可愛いですが、当然苦手な方は注意しなければいけません。

猫を飼っている宿は何らかの形でアピールしている場合が多いので、HPやSNSをチェックすると分かりやすいですね。

 

心地良さそうに眠っている姿を見るだけで落ち着くので、温泉のリラックス効果と相俟ってストレスがスーッと抜けていくような感覚があります。