温泉無常

旅と温泉は、確実に人生を少しだけ楽しくさせる!

スポンサーリンク

一人で卒業旅行に出掛けるとしても、悲しい気持ちにならないでください

f:id:kyoudouyokujyou:20181215123152j:plain

学生生活の集大成と言えば卒業旅行。

旅行は行かない!という方もいますが、多くの場合友人と出掛けるのではないでしょうか?

もちろん、中には一人で出掛けるというケースもあるでしょう。

不思議なもので、一昔前は(今も?)一人での行動はネガティブな捉えられ方をしました。

寂しい人間、友達がいないなどきつい言葉が耳に入ってくると、それだけストレスも大きくなります。

 

でも、いつしか一人行動に対する見られ方が変わり、あまりネガティブな見られ方をしなくなったと感じています。

だから、悲しい気持ちにならないでください。

あえての方も、仕方ない方も一人で卒業旅行に出掛けてみませんか?

スポンサーリンク
 

もくじ

 

なぜ私は一人で卒業旅行へ?

 

自己紹介ページにも書いているのですが、単純に一人旅にハマってしまったからです。

これまで毎日のように部活動をしていて、せっかくだから自分の為に時間を使ってみたいと思って旅に出たら、狂ってしまいました。

一人旅が快適で、幸か不幸か誰かと旅をするのが難しくなってしまったのです。

確かに私は友人に囲まれるようなリア充ではありませんでしたが、とにかく一人で過ごしたいと思ってしまったのです。

 誰かと旅行に行く楽しさはありますが、団体行動が求められるので自由時間は少なくなります。

そもそも卒業旅行=1回というルールはありませんから、お金に余裕がある場合は2回行くのも一つの手段かもしれませんね。

 

私は中国地方へ

 

 

 このブログでも何回か話したような記憶もありますが、私の卒業旅行は中国地方です。

地元でレンタカーを借りて、布団を積み込んで出掛けたのです。ちなみに車種はキューブでした。

期間は約一週間で、目的は基本的に温泉巡りです。

 

敦賀きらめき温泉リラ・ポートから始まって、そのままずーっと日本海側を走って、広島で瀬戸内海側へ南下して帰宅という感じですね。

岩井温泉・吉岡温泉・温泉津温泉・有福温泉など、結構渋いと言いますか、良い温泉ばかり入りました。

 

そもそもなぜ山陰を選んだかと言うと、やはり行ったことのない場所だらけだからです。

最初は東北と悩んでいたのですが、雪道の運転に慣れていない頃だったので東北はやめました。

ただ、結局その山陰でドカ雪に降られることになったんですけどね・・。

 

一人卒業旅行の感想

 

正直、最初は約一週間見知らぬ土地をレンタカーで走り回るという行為に不安を感じました。

特に初日の目的地の養父では、何とも言えない重圧に押しつぶされそうでしたね。

大学生活も終わる訳ですし、これから待ち受ける社会人生活に対する漠然とした不安や重圧もあって「こんなことしててええの?」という気持ちにもなりました。

先ほどのドカ雪もそうですし、島根では離合不可能な一本道を長く走ったり、レンタカーなのに飛び石でフロントガラスにヒビが入るとか・・結構精神を乱される出来事もありましたね。

 

でも、結構自分の中で殻を破れたような感覚はあります。

これまでの自分はせいぜい二泊三日程度の温泉巡りでお腹いっぱいになってたのですが、一週間巡ったことで「二泊三日は大したことない」という考えになりました。

 

例えば今現在の私は海外旅行に対してとても身構えてしまいますが、もし私の卒業旅行が海外一人旅だったら、たぶん一泊二日で韓国とか台湾とか行けるような人生だったと思います。

経験をしていないから、その分野に対して怖気づいて行動に移せないのです。

 

私は20代はタガが外れたように温泉巡りをしていましたが、そのきっかけの一つがこの一人卒業旅行ですね。

 

故に、在学中や卒業旅行等で今までにしたことがないような経験をするのは確実にプラスだと思います。

まぁ私が今更ブログで書くようなことではないですけどね。

f:id:kyoudouyokujyou:20190218134056j:plain

スポンサーリンク
 

おわりに

 

2月下旬ですと、卒業旅行の計画が進みだす頃ではないでしょうか?

どこに行こうかな?誰と行こうかな?そんな段階かもしれません。

社会人になったら、都合良く友人と旅行をすることが難しくなるのも事実が、一人の卒業旅行も全然アリです。

 

一人卒業旅行をするとしたらあなたは何を感じるでしょうか?幸運を祈ります。