温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

正月に太ってしまったら・・・入浴も活用してダイエットしましょう

正月は、どうしても食べ過ぎてしまう運命なのでしょうか?

正月太りという表現があるように、脂肪を蓄えてしまうケースが多いようです。

面白い番組も多いので、深夜まで起きたりして生活も乱れがち・・。

起きている時間が長いなら、小腹が空いた時にカップラーメンに手が伸びるのも無理はありません。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

入浴で痩せるか

 

バラエティ番組を見ていると、入浴で体重が減ったという表現を見かけます。

ただ、これは体内の水分が減ったに過ぎないということで、入浴によって脂肪が燃焼されて痩せたということではありません。

でも、入浴がダイエットと無関係ということではなく、10分程度の入浴で軽いウォーキングやランニングと同程度のカロリーを消費するようです。

一般的に半身浴よりも全身浴、ぬる湯よりも高温浴の方がカロリーを消費します。だからと言って無理は禁物で、汗ダッラダラで44℃くらいの湯に入浴しても

デメリットが大きいです。

運動や食事制限に加えてしっかりと入浴することで、より多くのカロリーを消費できるということですね。

毎日シャワーで済ませている場合は、入浴に切り替えた方が良さそうです。

 

水中運動+温泉

 

前日に約20キロ歩いて、関節を痛めているのでよく分かりますが、関節の痛みは運動の邪魔になります。

運動をしたいのに関節が痛くて、結局運動から遠ざかってダイエット失敗・・というケースも多いかと。

ただ、水中運動であれば関節への負担は減るので、痛みを気にすることなく運動できます。

有り難いことにプールと温泉が一つの建物内にあるという温泉施設・宿は点在しています。

運動して、少し休憩してから温泉で汗を流す・・これは最高ですね。

この後に温泉が待っている!という状況は、厳しい運動を頑張れたり継続できる理由の一つになります。

f:id:kyoudouyokujyou:20190102163347j:plain

パッと思い浮かんだので紹介しますが、例えば栃木県のホテルサンバレー那須はプールと温泉を楽しめる宿です。

アクアヴィーナス(屋外温水プール)は冬季休業なのでご注意ください。

ホテルサンバレー那須に限らず、冬季はプールを閉鎖するケースが多いように感じます。

なので冬季は一年中オープンのプールを探すか、整備されたランニングコースorジム等を利用した方が良さそうです。

 

冬に運動をスタートする際の注意点

 

 普段ほぼ毎日5キロのランニングをしているので痛感しますが、やはり冬になるとパフォーマンスが落ちるような気がします。

動きがスムーズではないですし、関節も痛くなりやすいです。準備運動が足りないのもありますが。

 

故に、普段運動習慣の無い方が正月太りを理由にいきなり運動をスタートさせると、何かと問題が発生しやすいのかなと思います。

単純に寒くて運動が億劫になってしまったり、怪我をすれば運動どころではありません。

 

お腹が出てしまうと、焦ってすぐに運動を開始しがちですが、まずは入浴後のストレッチなどに専念して柔軟性を高めた方が無難かと思います。

焦って運動を開始して怪我をすると、心も折れてしまいますからね。

 

自宅の浴槽で軽い運動

 

先ほど紹介したホテルサンバレー那須などの大きなプールでは、泳いだり動き回るなど大胆な動きが可能です。

しかし、自宅の浴槽では泳いだり歩くなどの運動はできません。

でも結構きつい運動も可能で、例えば湯の中で手をグーパーするだけでも筋肉が疲れてきます。

浮力を利用して腕で体を浮かせてみたり、腕を水中で動かすだけでもドッと汗が出てきます。

湯温が高いとすぐのぼせて頭がクラクラする可能性があるので、注意が必要です。

消費カロリーが物凄く増える訳ではないと思いますが、塵も積もれば~の精神で動かしてみると良いです。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

私は昔、どれだけ食べても太らないという状態でした。

でも年齢を重ねるうちに脂肪が蓄積しやすい感じになってきて、今では計画的に運動をしないと駄目です。

 

温泉や自宅での入浴はダイエットの手助けとなりますし、ダイエット後のリラックスタイムとしても効果的です。

正月太りが気になる方は上手に活用して、普通体型を目指してみてください。