温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

ゲレンデで楽しんだ後の温泉は、信じられないくらい心地良い

f:id:kyoudouyokujyou:20181212221521j:plain

(奥伊吹スキー場)

まだまだ冬本番とはいい難い時期ではありますが、ゲレンデも続々とオープンしています。

滑り降りる爽快感と、適度な疲労感。冬だけに味わえるこの感じ。

そんなゲレンデで楽しんだ後は、温泉に入浴すると非常に心地良いです。

そんな当たり前のことを、ほじくり返していきます。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

 

疲れるほどに、期待が高まる

 

人というのは、負荷をかけるのが好きなのだと常々思います。

ダラダラ汗を流して水風呂に入るとか、カラカラの喉に炭酸飲料を流し込むとか・・。

ゲレンデでも同じです。

スキーにしてもスノボーにしても常に足がブーツで圧迫されているので、それなりに苦しくなってきます。

でも、そのブーツを脱いだ時の足の解放感は何とも言えません。

私は別に滑りが上手いという訳でもないので、下半身の疲れが溜まります。

日陰のガリガリに凍っている部分などは上手く滑れず、何度も転倒。

それなりに衝撃がありますから、体のあちこちが痛くなってきます。

ボディーブローのようにダメージが蓄積し、夕方になるとドッと疲労が押し寄せてくるという感じですかね。

それはそれで良いもんです。温泉が待っているから・・・。

 

入り方に注意しましょう

 

ゲレンデで滑った後は、体が変な状態になりますよね。

滑り終えて建物内に入った時の、暑いのだか寒いのだか・・という感じはあまり好きになれません。

それだけ体の状態が変化しています。

故に、滑り終えてすぐ温泉に入ると負担も大きいのかなと思います。

ゲレンデから離れた場所の温泉に入るなら体も普通の状態に戻りつつあるので良いですが、ゲレンデのすぐ横に温泉施設がある場合は一呼吸置いてから入浴したいですね。

滑っている時は水分補給回数も少なくなりがちですから、温泉に入る前は渇きを感じていなくても水分を補給してください。

 

そして、かけ湯は入念に行いましょう。かけ湯は常に大切ですが、ゲレンデで楽しんだ後の入浴は更に大切です。

特に末端は冷えているでしょうから、それらをジンワリ温めるイメージでかけ湯します。

露天風呂に関しては、あまり無理をしない方が良いと思います。

地面も凍っているかもしれませんし、何より頭が寒いです。

タオルを湯で温かくして、頭に乗せたり巻いたりすると多少楽ですが、それでも途中で冷たくなってしまいます。

無理して入浴し過ぎると頭が痛くなるので、露天は早めに切り上げるか内湯だけで楽しんでください。

入浴後も水分補給はお忘れなく。

 

ゲレンデ&温泉

 

 ゲレンデ&温泉を楽しめる場所を少しだけご紹介。

今庄365スキー場&やすらぎ

f:id:kyoudouyokujyou:20181213111217j:plain

福井県の今庄365スキー場は上級コースもあれば緩やかなコースもあり、バランスが良いゲレンデという印象。

この日は天候に恵まれたのですが、いかんせん気温が9℃くらいかな?そこまで上がってしまったので昼過ぎはべちょべちょになってしまいました。

こちらは「やすらぎ」という温泉がすぐ近くにありまして、アルカリ性単純硫黄泉が満たされています。

つるつるとした浴感が特徴的で、ほんのりとゆで卵臭が香る良い温泉。

 

白樺湖ロイヤルヒルスキー場

f:id:kyoudouyokujyou:20181213113350j:plain

ロイヤルヒルは全体的に広くて中級コースが中心ですかね?

白樺湖は標高もそれなりに高くて冷えるので、サラサラ雪で良かったです。

こちらから徒歩数分の場所に「すずらんの湯」があります。

白樺湖を眺めながら入浴できまして、透明のナトリウムー塩化物・硫酸塩泉が満たされています。塩素臭のあっさりとした温泉。

f:id:kyoudouyokujyou:20181213122532j:plain

 

私は愛知住みなので岐阜・長野のスキー場に行くことがほとんどですが、ゲレンデ近くの温泉は結構多い印象です。

奥飛騨にしても高鷲にしてもそうですね。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

スキーやスノボーはすごく楽しい!という人がいる一方で、危険・怖いというイメージが先行する人もいます。

確かに、毎年ゲレンデで亡くなったり大怪我のニュースが飛び込んでくるので、絶対に安全とは言えません。

絶対にゲレンデへ行くべき!という考えはありませんが、人生を楽しくさせる一つの要素だとは思います。

 

ゲレンデ&温泉、楽しんでみてはいかがでしょうか。