温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

寒い脱衣場で急速に冷えない為の対策

f:id:kyoudouyokujyou:20181114120512j:plain

ほっこりと温泉で温まるまでは良いのですが、脱衣場に戻った瞬間急速に冷えてしまった経験はありませんか?

私は結構多いような気がします。せっかく温泉に入ったのに、脱衣場で震えてしまうのです。

温度管理できているケースは全く問題ありませんが、やはり温度管理する為には電気代や燃料代などがかかりますので、パーフェクトな管理は難しいのでしょう。

無人の共同浴場もそうですし、脱衣場が外にある露天風呂なんて、もはや成るようにしかならないです。

 

汗ダラダラで、フラフラしながら脱衣場に戻る場合は急速に冷えることもないと思います。

しかし、このような入り方はベストではありませんし事故が発生する可能性も否定できません。

私も食で例えると腹八分目と言いますか、余力を残した状態で出るようにしているので(ケースバイケース)、尚更寒い脱衣場が辛いのです。

急速に冷えない為に何をしたら良いか探っていきます。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

 冬はもちろん夏も寒い!?

 

冬は、温度管理されている施設とそうでない施設の差が激しいように思います。大型ホテルはしっかりしている印象ですが、チェックイン時間より前の旅館などは寒いケースが多いように感じます。

でも、いつ来るか分からない立ち寄り入浴客の為にずっと暖房を稼働させるのは、ためらってしまいますよね。

 

夏は、冷房が稼働しています。適度に涼しいのであれば良いのですが、キンキンに冷えていると寒くなりますね。

特に扇風機が稼働してると、冷たい空気+風で急速に冷えるのです。調子に乗って入り過ぎた時は良いのですが、それ以外は寒いです。

 

浴室内で水滴を拭う

 

浴槽から出て、そのまま脱衣場に戻るのは問題があります。

冷え対策の観点でも問題ですが、マナー的にも問題です。

やはり、濡れていると冷えやすいので浴室内で水滴をほとんど拭ってから脱衣場に戻ります。

極論を言えば、脱衣場に戻ってそのまま着衣できるぐらい拭ってしまえばほとんど冷えることはないと思います。

浴室内は温泉の湯気で蒸し暑いので裸でも急速に冷えにくいですし、湯気が充満しているほど高い温度が保たれます。

ただ、硫化水素ガスや二酸化炭素が多く含まれている温泉は常時換気が必要なので浴室内はヒンヤリとしているはずです。

この場合はタオルも冷たくなっている可能性が高いので、一回湯で温めて、ギュッと絞ってから水滴を拭うと冷えにくいです。(タオルを浴槽内に浸けるのはNG)

湯気が充満していると水滴を拭うのが困難になりますが、その場合は水滴がポタポタ垂れない程度まで拭えれば問題無いです。

 

服さえ着てしまえば大丈夫ですね。下着姿で椅子に座ったり髪を乾かすなどをしていると、すぐに冷えてしまいます。

確かに温泉入浴の後はしばらく汗が出てなるべく着衣したくない気持ちも分かりますが、体が冷えてしまっては元も子もありません。

 

 乾式サウナも活用

 

乾式サウナがある場合に限りますが、こちらも有効活用できます。乾燥しているので肌の水気も飛びやすいですし、体も温まります。

汗がダラダラと出てくる前に出てそのまま脱衣場へ戻れば、肌は乾燥しているのに熱を帯びているという状態になるので結構心地良いです。

浴槽から出てすぐにサウナに入ると汗が止まらなくなるので、浴槽から出て水滴を拭っている時に少し冷えてしまったらサウナが有効です。

3~5分だけ入ると適度に肌が乾燥しつつ温まります。

スポンサーリンク
 

おわりに

 

脱衣場が寒いと、入浴前に脱衣した時も冷えて辛いですよね。

そんな時はいち早く浴槽に飛び込みたい・・と思いがちになりますが、かけ湯は入念に行ってください。

温泉施設だけに絞って話してきましたが、これは自宅でも言えることだと思います。自宅だと自分の意思で環境を変えられますけどね・・。

 

どのようなケースでも、快適な浴後を過ごしたいものです。