温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

旅と出会い

旅と出会い、この二つは何かと結び付けられる印象です。

私も思い返してみると、色々な人と会話したのかなと思います。

でも、旅と出会いと言ってもほとんど同性ですし、連絡先交換もしていません。

その場のコミュニケーションで終わると言うのも、なかなか良いものだと感じます。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

キャンピングカーのおっさん

 

私は道の駅でコーヒー飲みながら夜空を見るのが好きです。(蚊がいない時のみ)

すると、ザッザッザとこちらに向かってくるのは大抵キャンピングカーのおっさんです。

一人旅ですか?」「そうですね

大体こんな会話から始まって、どこから来た・どこへ行くという流れになります。

一人でコーヒー飲みながら過ごしたいんですけどねぇと思いつつ。

でも会話をしている内に、楽しくなったります。キャンピングカーのおっさんは、妙に達観しているというか人生観がしっかりしている印象があります。

人生は一度キリだけど、いつ終わっても悔いはない・・みたいな感じ。

会社辞めてあちこち巡ってるという方や、妻や子どもがいるのに一人で巡ってるという方もいましたね。

 

風を感じる

 

ちょっと印象的だなと思ったのは、夜に道の駅高千穂(宮崎県)で休憩していた時に話しかけてきた人です。定年退職後一人旅の人ですね。

なぜ旅をするのか私が訊いたんですけど、

風を感じたいだけだよ」という答えが返ってきました。

風を感じたいという表現だけであれば、恐らく多くの人はよく分からないと思います。

でも、何故か私はよく分かるような気がします。

観光をしている訳でもなく、その街の何気ない風景を眺めながら佇んでいると思考停止しているような、頭がフル回転しているような不思議な感じになるのです。

会話した人が思う「風」の深層は分かりませんが、「風を感じる」というアバウトな表現で理解し合ったという事実は、異様だとも思いました。

 

ナマステ

 

愛知県のPAで休憩して走り出そうとした時、30代くらいの男性にコンコンと窓をノックされました。

見るからに旅人で、窓を開けると日本人なのに「ナマステ」と言われたのです。

怪しい・・

と思いましたが、話を聞いてみるとインドから帰ってきたばかりで日本をヒッチハイクでブラブラしてるとのこと。

PAにいるということは誰かの車に乗ってきたということであり、何かしでかす気ならもっと前の段階で行動したはずだろう・・と思い乗せてあげることになりました。

あまり清潔感が無さそうな見た目だったので車に汗のにおいとか染みつくのが嫌だなあーという気持ちもありましたが、イランイランに似たエキゾチックな香りを漂わせていました。

主にインドの話をしましたが、インド北部の田舎は日本の農村と変わらぬ治安とのことです。

人が多いだけで、気を付けるのは日本もインドも一緒なのです。

もっと話をしたかったのですが、「次の休憩所まで」という約束で乗せたので20分くらいしか会話できなかったです。

ナマステ~と言いながら、彼は去っていきました。

 

美人

 

出会い・・というより単にお店に行っただけの話ですが、秋田市で泊まった時「我楽」というお店に行きました。宿にドリンク一杯無料のサービス券があったからです。

入ってみるとお洒落な雰囲気で、何より美人だらけ!

これが秋田美人ということかな?と思いながら高清水といぶりがっこチーズ?を注文。何も調べずに入ったのでどういうコンセプトか分かりませんが、カウンター越しにお姉さんがずっと会話の相手をしてくれました。

主に旅の話をしていましたね。相手の方は横手出身だと言っていました。

1時間くらいで店を出たんですけど、非常に心がホカホカしましたね。

またいつの日か行けたらなぁ。

 

中通温泉 こまちの湯ドーミーイン秋田に泊まりましたが、徒歩数分の距離にありますよ。なお、宿泊者特典のドリンクサービスは今現在も続いているか定かではありません。数年前の話なので・・。

f:id:kyoudouyokujyou:20181107113641j:plain

スポンサーリンク
 

おわりに

 

連絡先を交換して深い付き合いになったり、その場限りの会話に花を咲かせたり、旅には色々な出会いがあるかと思います。

意外と、連絡先を交換しないからこそ記憶に残るという部分もあるような気がします。

またバッタリ会うとか・・ないかなぁ?という、宝くじが当たるような確率に期待しながら思い出に浸っています。

 

皆さまの次の旅では、そんな突発的かつ忘れられない出会いがある・・かもしれないですね。