温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

渋谷ハロウィン騒動と共同浴場の利用制限が微妙にリンクした

渋谷ハロウィンは、ニュースで見る限り非常に盛り上がっていますが、迷惑行為やゴミの散乱など様々な問題が浮き彫りになっているようです。

なので、来年からは別の場所で開催したり有料化するなど混乱を避ける為の策が考えられているとのことです。

ネガティブな事が発生すれば、何らかの制限をされるのはどこの世界でもよくあることだと思います。

渋谷ハロウィンのニュースを見て、私は共同浴場の利用制限が脳裏に浮かんだので、思い返してみます。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

草津温泉の悲劇

 

大学生の時に受けた「温泉観光士養成講座」(群馬県草津町)の中で、こんな話がありました。

マナーの悪い人間が共同浴場でドンチャン騒ぎをして地元住民が激怒し、一部利用制限される運びとなった」といった内容。

やはり、愕然としましたよ。

草津温泉の共同浴場は白旗の湯・千代の湯・地蔵の湯が主に観光客用で、その他は地元住民の厚意によって開放されています。ビジネスではないのです。

深夜に騒いで、朝地元の方が来たら備品が無くなっていたり、落書きがあったり破損している・・・という状況では憤怒するしかありません。

渋谷ハロウィンにしても、めちゃめちゃになってしまうのであれば、出るとこ出ないと・・という感じでしょうか。

f:id:kyoudouyokujyou:20181102172115j:plain

(群馬県 草津温泉 湯畑)

 

共同浴場、占拠

 

 草津温泉共同浴場の話を聞いた時は、想像を膨らますしかありませんでした。

しかし、現実でマナー違反に遭遇すると、それは想像の話ではなくなります。

 

栃木県の某共同浴場にて、私が扉を開けたら中は超満員でした。ただの満員なら仕方ないのですが、どうやら仲間内で占拠している感じでした。ライダーだと思います。

浴槽の縁に座って、浴槽を囲うようにして会話しているのです。

入れないので、仕方なく外に出て、またしばらくして戻ったら帰っていました。

仲間内で入る風呂は、確かに気持ち良いことでしょう。でも、4~5人で満員になるような共同浴場に10人ぐらいで押しかけるというのは、無理があるように思います。

 

もし、地元の方がこのような光景を目にしたらどう思ったでしょうか。

次の地区会議で、「もうウチらだけで使いましょうや・・」なんて話になったかもしれません。

 

地元の人だけが分かる苦しみや悲しみがあるのだろう

 

それぞれの温泉地に住む方は、毎日のように共同浴場を利用しています。

それ故に、頻繁にマナー違反を目にしている可能性は高いかもしれません。

私のような旅人は基本的に一回、滞在する場合でも数回しか利用できません。

私は心地良く入浴できたとしても、地元の方はどのような気持ちで入浴しているのでしょうね。

私の住んでいる場所は当然温泉地ではありませんし、近くに共同浴場は・・・あるにはあるんですけど、地元という訳ではないです。

結局、毎日のように共同浴場へ通う人の気持ちは分からないのです。分かったつもりにしかなれません。

私は共同浴場の掃除をしたこともなければ、修理をしたこともありません。

スポンサーリンク
 

何かできること一つ

 

基本的な入浴マナーや、その共同浴場で決められているルールは必ず守りましょう。

その他にも、水が出しっぱなしだったら止める(凍結防止以外)桶が散乱していたら並べる、ゴミが落ちていたら拾ってゴミ箱へ入れる・・など。

何かできることがあれば、ぜひやってみて下さい。自分も相手も気持ち良くなれると思います。

旅人と地元住民に溝が生まれるのは、悲しいですからねぇ。