温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

広島・福岡の温泉を思い返してみる(福岡編)

 前回の記事です。

www.onsenmujyou.com

 

前回は広島の温泉を思い返してみましたが、今回は福岡編です。

九州の入口福岡ですが、高速道路で関門海峡を渡っている時のドキドキ感は良いですね。

福岡も、正直あまり温泉巡りできていないエリアです。

一応北九州~直方・田川・飯塚、久留米周辺~朝倉・うきは辺りは行ってます。

博多~宗像辺りの一般道は走ったことがない・・と思います。高速道路は通りましたけど。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

 

良かった温泉

f:id:kyoudouyokujyou:20181030190855j:plain

福岡で印象に残っている温泉を挙げるとすると、この「二日市温泉 博多湯」が真っ先に浮かびます。

個人的な好みもありますが、とにかく湯の香りが大好きです。

硫黄+鉄が混じったような香ばしい温泉臭が忘れられません。

更に、入浴していると体表に泡付きがありまして、その泡を定期的に取り除くと爽快です。

湯口付近は浮遊する泡で真っ白になっています!

成分総計0,66gの単純温泉で、43.8℃という絶妙な温度の湯が掛け流し。

これはこれは・・たまらない・・・

 

そして、朝倉市の「卑弥呼ロマンの湯」 もインパクト大です。

湯に浸かって、手の平で二の腕をスッと一回さするだけで分かるつるつる感が特徴的です。体表に泡が付きますし、硫化水素イオンも含まれていてほのかに硫化水素臭を感知します。

何度も何度もつるつる感を堪能していると、本当に幸せな気分になります。

 

 私の経験の中だけの話ではありますが、福岡は久留米周辺~うきは辺りの温泉が良い感じなのかな?という印象です。

北九州周辺は塩辛くて苦い温泉が点在しています。

 

グルメは堪能できていない

 

福岡と言えばグルメ!だと思いますが、全然グルメは堪能できていません。鳥皮も水炊きも食べたことがないと言えばその程度が知れると思います。

博多ラーメン二回、ごぼう天うどん二回・・その程度です。お土産だけは毎回博多ラーメン買いますけどね。

なので、福岡のグルメに関しては何も言えることがございません。

もっとグルメ情報を調べて、色々食べておけば良かったと後悔しています。

大抵、湯巡り中はコンビニ飯か温泉施設のかけ蕎麦ですからねぇ。悲しくなってきた。

でも福岡は知らない部分が多いからこそ、ワクワクする気持ちもあります。

テレビを見ていると、福岡の魅力を語る人を結構見るような気がするので、いつか博多周辺で宿をとって楽しみたいものです。

スポンサーリンク
 

平成最後の日本シリーズ

 

広島と福岡、当然ながら温泉の特徴はまるで違います。両県とも、それとなく温泉巡りしているものの、まだまだ見知らぬエリアが多いという印象。

思い返してみて、グルメ関連を含めて経験値が低いと痛感しましたね。

 

何はともあれ、平成最後の日本シリーズはカープとホークスの戦いです。

 

ただただ、手に汗握って見るだけ。