温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

心地良かった宿を思い返すと共通点が見えてきた

 

楽しい温泉旅行。

宿泊する宿では、誰もが心地良い時間を過ごしたいと思うものです。

でも、事前の口コミで評価が高かったとしても絶対に満足できる訳ではありません。

評価通り満足できるかもしれませんし、期待外れでガッカリするかもしれません。

その時の混雑状況によっても色々と左右されるでしょう。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

 

人柄の良いおっちゃん・おばちゃんがいる宿

 

漠然としていて申し訳ありませんが、これまでの約10年間色々な宿に宿泊してきて、人柄の良いおっちゃん・おばちゃんがいる宿は心地良かったと思います。

 

もし、部屋が埃っぽかったり虫が転がっているなどネガティブなことがあっても、温かい接客があればネガティブな要素が打ち消されるような気がします。

人柄というのはなかなか変わるものではないので、いつ行っても常に温かく迎え入れてくれるのではないでしょうか?

でも、宿に行く前に人柄を知るのは結構難しいのかなと思います。実際に行った人から直接感想を聞けると良いのですが。

口コミで「人柄が良い」という感想に注目してみたり、電話をした時の雰囲気を参考にしてみると良いかもしれません。

 

お世話になるという気持ち

 

宿で良い時間を過ごすには、こちら側の気持ちも重要になるのかなと思います。

宿に到着するなりドカッと荷物を床に置いて、「さて、君たちはどのようなパフォーマンスを見せてくれるの?」という態度を示してしまうと、変な空気が流れてしまいます。

言動を一つ一つチェックしたり、粗探しばかりしていると、自然と悪いものばかりが目に入ってくるような気がします。

そしてあれも駄目、これも駄目と思ってしまうと、良い部分を見ても素直になれなかったりします。

逆にお世話になるという気持ちを意識して過ごすと、些細なことでも有り難く感じます。

 この差は大きいかもしれません。

 

そんなこともある

 

私も色々なことがありました。

  • 到着しても誰も出てこない
  • 歓迎ボードに名前がない、名前が間違っている
  • 「は?」と言われる
  • 海老を除いてと言ったのにガッツリ入っている
  • 「予約入っていませんが・・」
  • 入浴中電気消される
  • 食事に髪の毛、虫入っている

・・・など。

大きなミスには遭遇していませんが、小さなミスなら色々と経験しています。

 でも、「そんなこともある」と思うだけで全てが流れていきますよ。

命に関わることであれば呑気なことは言えませんがね。

 

私も温泉巡りを始めた頃は、クレームこそ言わないものの結構色々なことに不満を抱いていた記憶があります。

しかし、気持ちを切り替えないと楽しめないという事実に気付いてからは、ナーバスになっていないような気がします。

温泉巡りをする中で、それなりに宿泊業の大変さや難しさを知ったことも大きいです。

苦労している一面を見ると・・個人的にはもう何も言えないですね。

スポンサーリンク
 

高級宿が全てではない

 

高級宿で非日常的な料理や空間を楽しむのも旅の醍醐味だと思います。

良い時間になれば、忘れることのできない思い出として頭に残ります。

ただ、心地良い時間は高級宿だけのものではありません。

夫婦または家族で営んでいる、素泊まり5000円くらいの宿が感動的だったりします。

 

 何かと期待通り、思い通りにいかないことも多いかもしれませんが、心を穏やかにして約18時間過ごしてみてはいかがでしょうか。

f:id:kyoudouyokujyou:20181019194143j:plain

(和倉温泉 奥田屋)  和倉温泉の湯を引く宿。リーズナブルだけど心温まる時間でした。外観写真消失につきタオルです。