温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

一番良い温泉って何?

趣味を聞かれて、私が「温泉巡りですかね」と言うとその後高確率で飛んでくる質問があります。

へえ~。一番良い温泉ってどこ?

その都度、私は悩んでいました。一番良い温泉か・・・・と。

色々な温泉のことを考える楽しい時間ですが、同時に難しい質問でもあります。

スポンサーリンク
 

もくじ

 

 

正解がないかも

 

やはり、正解がないという結論に至ってしまうのかなと思います。

良いと感じた温泉を伝えたとしても、その人にとっては良くないかもしれません。

例えば白濁の硫化水素臭が漂う温泉は、一般的には人気が高いと思いますが、苦手な人もいます。

これを言いだしたらキリがないと思うんですけどね・・。

とにかく温泉が良ければ満足!という方や食事や宿の雰囲気が良ければそれでOK!という方など、温泉に求めるものは人によって異なります。

 本当は、質問した人が次に行く温泉旅行のヒントとなるような発言ができれば良いのですが。

別府温泉郷か千原温泉

 

f:id:kyoudouyokujyou:20181017155703j:plain

(大分県 別府駅)

 

何はともあれ、質問をされたら答える必要があります。

大抵、別府温泉郷と答えていますね。豊富な湯量・泉質・圧倒的な知名度など魅力たっぷりなので、凄まじいとしか言いようがありません。質問した人も、「あ~」と納得します。

 

温泉に詳しい人であれば、島根県の千原温泉(千原湯谷湯治場)と言ってます。

浴槽は小ぶりですが、足元からボコボコと湧いており、塩辛くて二酸化炭素の個性感じる湯でした。湯温はややぬるく、夏以外は源泉を温めた上がり湯に入ってから脱衣場へ戻ります。

 

湯が湧くところに浴槽を構えて、そこに私のような旅人と地元の人が一緒に入って語らう。

そんな温泉の神髄や本質のようなものを感じて印象に残っているので、よく名前を出しています。

 

どのような経験をするかも大事

 

温泉を、「良い!」と思う要素はたくさんあり、その人がどのような経験をするかも大事なのかなと思います。

千原温泉も湯の素晴らしさはもちろん、先ほど少し触れましたが地元の方との語らいも印象に残っています。

目を洗うと眼病に効くという情報だったり、若い人が来るのは非常に珍しいという話をした記憶があります。

この時私は初の一週間以上に渡る温泉旅で、不安な気持ちが大きくなっていました。

そんな不安な気持ちがフッと消え去ったのが、この千原温泉での会話だったのです。

皆さまも、温泉で印象的な出来事に遭遇すると、思い入れが強くなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
 

それぞれの温泉に良さがある 

 

「一番良い温泉は?」と聞かれて「それぞれの温泉に良さがある」と言ったら相手は不完全燃焼だと思います。

なので私は別府温泉郷や千原温泉の名を挙げますが、やはり一番とか二番とか順位を決めるのは困難です。

 

誰もが温泉で満足したいとは思いますが、温泉と温泉の比較よりも、オンリーワンだと捉えて良さを見つけ出すと満足できるかもしれません。