温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

雑記

【雑記中の雑記】頭に思い浮かんだ温泉に関する疑問や感じる事など

ブログを書いていると、常に頭の中に色々な考えが渦巻いてきます。 真剣に考えていると思いきや、本当にどうでも良いことを考えたりします。 今回は、そんなどうでも良い疑問や感じる事などを吐き出すという内容です。 故にいつも以上に内容が薄いかと思いま…

山梨県では、その日の気分によって入る温泉を自由に選べるのが魅力的!

これまで温泉無常では山梨県の温泉に関する記事を何回か書きました。 www.onsenmujyou.com www.onsenmujyou.com www.onsenmujyou.com この先も山梨の温泉に関する記事は書くでしょう。 今回ふと思った山梨の魅力は、その日の気分によって入る温泉を自由に選…

【自問自答】温泉におけるディープってどういうことなのだろうな?

ディープという表現は、色々な場所で見かけるような気がします。 それは温泉だけでなく、飲食店などでもそうですね。 私も温泉を語る上でディープという表現は使いがちかもしれません。 でも、実はよく考えてなかったりします・・。 そんな温泉とディープに…

高温無色透明だけではない長野県諏訪湖周辺の様々な温泉!

長野県諏訪湖周辺の温泉は、高温で無色透明の温泉なのかなというのが第一印象です。 私がたまたまそういう温泉にばかり入ったという点も大きいでしょう。 でも、そんな諏訪湖周辺の温泉巡りを進めると、「あ、こんな湯がここに湧いてるんだな!」という驚き…

「老神温泉の湯が良い」という一言から始まった温泉巡り

確か最初に群馬県老神温泉を知ったのは、「老神温泉の湯が良い」という入浴客の会話です。 どこかの温泉施設で、高齢者同士の会話が私の耳に入ってきました。その温泉施設は全く思い出せません。 おいがみ温泉・・ 調べてみると結構大きな温泉地で、伝説の湯…

【もどかしい】行きたい日帰り入浴不可の宿を挙げてみる・・指をくわえながら

まず最初に、この記事で登場する温泉宿は全て未訪問です。 そして、全て日帰り入浴(一回入浴)不可です。 この記事は、どうせ泊まるなら日帰り入浴不可の宿でゆっくりしたい!という方の為になったら良いです。 ただ闇雲に挙げるのではなく、私の人生の中で見…

【青森県八戸市】青森県の入口を車で温泉巡りしてみました

青森県八戸市を青森県の入口と言うのは誤解を招く表現かもしれませんが、あくまでも私の印象に過ぎません。 学生の頃は電車で青森に入っていましたが八戸に到着すると「ああ青森に着いたんだな」という気分になります。 なので青森の入口と言うと、私の中で…

【長野県小谷村】魅力たっぷり!自然・レトロ・良い湯を堪能する

長野県小谷村は、なかなか気付く機会がありませんでした。 というのも、実は新潟県糸魚川市の南は白馬村だと思っていたからです。 最初気が付いた時は、驚いたものです。 この地域は2014年に強い地震が発生しました。 最大震度6弱ということで、倒壊した建物…

【群馬県北軽井沢~嬬恋周辺】群馬西側の魅力的な温泉に注目してみましょう

群馬県の北側はみなかみ町の温泉・四万温泉・草津温泉・万座温泉と名湯揃いです。 街中にも温泉が湧いてますし、伊香保温泉だってあります。 でもそれだけで終わらないのが群馬県です。 西側の北軽井沢~嬬恋周辺には魅力的な温泉が点在していて、どこにいこ…

温泉地に住みたいけど、住みたくないような不思議な気持ちがグルグルする

温泉が好きだと、やはり温泉地に住んで温泉を堪能したい!という気持ちが芽生えがちです。 毎日好みの温泉に入って眠る・・そんな日々はきっと心地良いでしょう。 中でも大分県の別府温泉郷は色々な温泉がありますから、憧れの地として引っ越しを考えます。 …

【北海道弟子屈町】いきなり酸性泉!川湯温泉の吸い寄せられる魅力

北海道弟子屈町に川湯温泉があります。 屈斜路湖と摩周湖に挟まれるような位置ですかね。 タイトルの「いきなり酸性泉」というのは、私が初めて川湯温泉に着いた時の感覚です。 網走方面から南下して、何となく国道を走ってたら到着!という感じでした。 川…

【回顧】かんぽの宿での立ち寄り入浴を思い起こしてみます

2019年5月13日に、残念なニュースが飛び込んできました。 かんぽの宿11施設終了 12月20日で終了ということなので、約7ヶ月後ですね。 もちろんすべての宿がその後取り壊されるという訳ではなく、恐らく何か所かは他の会社が買い取ってリスタートするのだろう…

山梨県道37号南アルプス公園線の湯巡り!それは極上湯と出会う湯旅になる

山梨県道37号南アルプス公園線は、国道52号下部温泉辺りから入ることになります。 そのまま西へ進み、北側へと続く道です。 残念ながら、北側へ進んで甲府方面に行ける訳ではないので、再び国道52号まで戻る必要があります。 そういう意味では難しい道だと感…

ミス&ミス&ミス・・私が温泉巡りをしている時に体験したミスを書きます

長年温泉巡りをしていると、あらゆるミスや不運な経験をします。 これまでも記事の中で、何度かミスに関するお話を書いてきました。 今回は、ミスだけに着目して記事を書いてみようと思います。 基本的には私の勘違いやうっかりミスなのですが、反面教師にで…

【群馬県】みなかみぬるゆ!素晴らしい温泉と自然のコラボレーション

ぬるい掛け流し温泉に入浴する時間はとっても心地良いです。 それに加えて、豊かな自然があれば更にリラックスできるでしょう。 でもそんな場所は、豊富のようで豊富じゃなかったりします。 群馬県みなかみ町の源泉は高温の源泉もありますが、ぬるい湯も点在…

5月病を解消するにはどうすれば・・?長野県下諏訪温泉という選択

私は鈍感なのか学生の頃も働き出した頃も5月病を強く感じたことはないかもしれません。 ずっと憂鬱な月曜日と、評価が難しい水曜日と、ちょっと嬉しい金曜日の繰り返しで生きてきました。 しかし中には5月にドッと身体や精神の疲労が押し寄せて、最悪退職す…

【新潟県】油・臭素・ヨウ素系の温泉臭が特徴的な温泉を四か所ご紹介!

新潟県に限った話ではないのですが、油・臭素・ヨウ素臭といった複雑な温泉臭を放つ温泉は多いです。 関東・東北・北海道にも点在しているような印象。 油は灯油のようなにおいで、臭素・ヨウ素はうがい薬っぽいにおいですかね。 灯油にうがい薬を混ぜたよう…

【鹿児島県日当山温泉郷】方言飛び交う渋い温泉郷に惚れる・・・13か所の温泉をご紹介!

鹿児島県霧島市の日当山温泉郷は、西郷隆盛公が愛した温泉の一つです。 天降川の両岸に湧く温泉は豊富で、多くの宿や公衆浴場が営業しています。 車はもちろん、最寄りの日当山駅から徒歩でアクセスすることも可能です。鹿児島空港からも、かなり近いですね…

神奈川県川崎市の温泉を電車と徒歩で巡ってみたら、黒湯に入浴できた

川崎市に限った話ではありませんが、関東都市部の温泉巡りは車だと相当タフです。 駐車場が見つからなかったり、有料Pを使うにしても出費が多くなります。 迷ってフワフワ運転していたら人や物と接触するかもしれませんし、交通量も多いので余裕はありませ…

【群馬県湯宿温泉】心落ち着く静かな温泉地で、掛け流し温泉を堪能する

ゴールデンウィーク10連休は、いかがお過ごしだったでしょうか。 ほとんど仕事だったという方もいるでしょうし、長い休日を過ごした方もいるでしょう。 国内・海外どこかへ出掛けた人も多いと思いますが、それなりに混雑すれば体も疲れます。 特に高速道路の…

【北海道】伊達市ー豊浦町ー長万部町ー八雲町!内浦湾ぐるっと温泉巡り

北海道内浦湾沿いには、温泉が点在しています。 しかもそれらの温泉は、色々な特徴を感じることができます。 高速道路も並行するように通っていますが、一般道を長々と走るのも良い。 でもそこは北海道ですから、内浦湾をぐるっと走り抜けるのに何十キロもあ…

箱根温泉郷での立ち寄り入浴三か所&日帰り温泉施設三か所

誰もが知る箱根温泉郷ですが、私はほとんど行ったことがないです。 交通的にも決して難しくないですし、愛知からも物凄く離れている訳ではないのにも関わらず。 もちろん名だけでなく掛け流しの良い湯を堪能できることも知っています。 それでもほとんど行っ…

【熊本県山鹿市~菊池市】九州温泉道に選ばれているつるつる湯を堪能しよう

熊本県の山鹿市~菊池市とその周辺はつるつる浴感が特徴的な湯が多いように思います。 素晴らしい温泉ばかりなので何をどうやって紹介しようか迷いましたが、今回は九州温泉道に選ばれている温泉を紹介することにします。 肌を触るとつるつるするような温泉…

【1万PVありがとうございます】私がブログを約半年間毎日更新して感じたこと

ブログをスタートさせて約半年、1万PVに達しまして本当に有り難い気持ちです。 タイトル通り、約半年間毎日更新して感じたことを書いていこうと思います。 現状や心境の変化や悩みなども書こうと思うので、私と同じくブログを書いている方やブログを始めてみ…

山梨県身延町の下部温泉!ぬる~い温泉で心を温めませんか?

温泉に入って汗を流して、心身スッキリ! それが温泉の良さでもありますが、ほとんど汗が出ないぬる~い温泉に浸かるのも良いです。 私はそんなぬる湯が大好きで、同様に多くの人に好まれているのだろうと勝手に思っていました。 でも、ぬる湯は結構好き嫌い…

【鹿児島県日置市】硫黄を感じるなめらかな湯を三か所ご紹介!

日置市は鹿児島市の西側に位置しています。 正直、私は日置市について多くを把握している訳ではありませんし、むしろほとんど分からないです。 でも、確かに言えることが一つだけあります。 それは、鹿児島県日置市で硫黄を感じるなめらかな温泉に入ったとい…

【山形県】鄙の湯旅!掛け流し温泉と渋い雰囲気に感動する温泉四か所

鄙びた温泉宿、鄙びた温泉地など温泉と鄙びというワードの結びつきは強いように思います。 鄙びの意味を調べると、100%ポジティブな表現ではないのかなと思いますが、「鄙びた温泉宿」という表現に悪い意味は込められていません。 経年したことによって自然…

【群馬県みなかみ町藤原】まさにドラフト1位!?龍洞と宝川温泉での入浴は超非日常的!

プロ野球千葉ロッテマリーンズのファンの方は藤原というワードを目にすると興奮せざるを得ないのではないでしょうか。2018年ドラ1藤原恭大選手のことです。 いや、マリーンズのファンの方だけでなく、甲子園で内角のボールを振り抜いてスタンドインさせたあ…

一つの町で様々な湯を堪能できる!青森県東北町の温泉巡り

青森県東北町の温泉の記事を書くにあたって東北町を調べてみたのですが、結構いびつな形をしていて驚きました。 いびつと言うか、小川原湖は三沢市だと勝手に勘違いしていたので色々な発見がありましたね。 そんな東北町は色々な温泉が湧いていて、湯巡りが…

ラーメンの話が一切出てこない福岡県久留米市の温泉巡り!

福岡県久留米市と言えば、ラーメンを抜きにして語れないでしょう。 でも私は、久留米市ではラーメンを食べていません。(記憶違いでなければ) 久留米ラーメン・・色々と美味しいお店があるのかなぁ。ほとんどコンビニ飯か温泉施設のかけ蕎麦とかで済ましてい…