温泉無常

日本国内には色々な温泉があるので、それらを知る一つのきっかけになれば幸いです

スポンサーリンク

ちょっと特殊な立ち寄り入浴!?食事をしたら無料で温泉に入れる場所

面白い温泉の入り方があるもので、食事をしたら無料で温泉に入らせてもらえるケースもあります。 なお、この記事は旅館やホテルの食事&入浴プランを意味するものではありません。 お食事をした方に、厚意でお風呂を貸しているというような場所を紹介します…

【妄想】九州温泉道があるなら!ということで東北温泉道を考えてみる【遊び】

九州温泉道は楽しい企画です。 www.onsenmujyou.com もちろん湯は良いし、九州温泉道参加者同士の語り合いも良いです。 自己満足ではありますが、スタンプが徐々に集まっていく様子は楽しい! そんな九州温泉道があるなら、東北温泉道も非現実的な話ではない…

ここらでちょっと見直し&再確認!入浴に関する小さな勘違いを正しましょう

お風呂に入る時は特に何も考えず動きがちですが、間違った行為を繰り返すのはあまりよくないです。 この記事では、そんなちょっとした間違いを見直し&再確認してみようという内容です。 スポンサーリンク // もくじ そのかけ湯は大丈夫? タオルでゴシゴシ…

【大分県玖珠町】あま~い香りのスベスベモール系温泉を堪能しましょう

大分県はおんせん県ですので、ほとんど全域が印象深いです。 佐伯方面は巡ったことがありませんけどね。 その中でも玖珠町というのどかな町に湧くモール系温泉が、インパクト大です。 モール系温泉は大分県内ですと大分市に多い印象です。 でも玖珠町のモー…

極上ぬる湯に身を任せる・・新潟県栃尾又温泉自在館で日帰り入浴!

新潟県魚沼市に、栃尾又温泉自在館はあります。 小出インターから国道352号を会津方面へ進むと到着し、道中は難しくありません。 そんな栃尾又温泉自在館で日帰り入浴をした時の体験談を書きたいと思います。 宿泊も可能ですが、日帰り入浴でもしっかりとく…

野湯・ドバドバ掛け流し温泉・北のたまゆら!僕たちは、北海道に感動する

「日本には、北海道がある」 ホクレンのCMです。 北海道の方にとっては見慣れたCMかもしれませんが、私がこのCMを初めて見た時は衝撃を受けました。 そうだ、日本には北海道があるんだ・・と。 そんなことを言われたら、きっと道民の方は誇らしい気持…

長野・岐阜・奈良・兵庫各県から一か所ずつ炭酸感じる温泉をピックアップ

炭酸泉又は炭酸を感じる温泉は、それほど多くありません。 かなり珍しく、地域によっては全くない!というケースもあります。 スーパー銭湯の人工炭酸泉は TVでも炭酸泉が紹介される時に「珍しい」と表現されますが、ずっと前に大分県の長湯温泉が紹介され…

【温泉無常200記事目】私は東京都のめちゃめちゃ美味いラーメン屋の事を全く知らない

区切りの記事は、振り返りとかブログの方向性とか、そういったものを考えて書こうかなと思います。 内容のない、居酒屋の後半のようなスカスカのお話が以後続きます。m(__)m まず最初にタイトルですが、一見温泉と全く関係がないように思えます。 でもこれは…

山形県山形市の温泉が凄かった!山形駅からも近い掛け流し温泉を四か所ご紹介!

山形県山形市の温泉と言うと、スキー・樹氷・強酸性泉などで有名な蔵王温泉が真っ先に浮かび上がるのは間違いないと思います。 それだけ蔵王温泉は強烈で、美しく、多くの人を満足させています。 ただ、実は山形駅周辺の温泉も良い湯が揃っているのです。 昔…

長崎県南島原市のんびりドライブ&温泉巡りで風を感じる

長崎県島原半島の南、南島原市はのんびりとした空気が流れていたように思います。 半島ではありますが、まるで島を走っているような気分でした。 もちろん天候に恵まれていたという点も大きいでしょうが、本当に気持ち良くドライブ&温泉巡りができました。 …

鎌先温泉&小原温泉!宮城県白石市の温泉地が渋くて良い感じ!

東北新幹線に白石蔵王という駅がありますので、宮城県の白石という名ははよく聞くかと思います。 そんな白石市には渋い温泉地が二か所ありまして、それが鎌先温泉と小原温泉です。 どちらも派手さはなく、昔ながらの素朴な温泉地ですね。 肌に馴染むやさしい…

温泉宿で一日に複数回入浴しても、湯疲れせず温泉を堪能する方法

私のように一日に日帰り温泉や宿の立ち寄り入浴を繰り返す人は少ないかもしれませんが、宿泊した時は何度か入浴しますよね。 夕食前、寝る前、翌日午前中と大体三回くらい入浴するのでは?場合によってはもっと入る場合もあるでしょう。 ただ、入浴は確かに…

【群馬県】恍惚の境地!入浴する前から心を奪われる浴場三か所

これは凄いな・・ 浴場全体を見渡した時に思わず心の中でつぶやいてしまうような温泉宿があります。 今回は群馬県の温泉宿に注目して、入浴する前から心を奪われる浴場を紹介したいと思います。 なお、申し訳ありませんがご紹介する温泉は混浴も含まれていま…

【島根・山口県境周辺(吉賀町・山口市など)】自然豊かな場所で良い湯巡り!

中国地方は、瀬戸内海側は新幹線も通っていて道路も混雑している印象です。 ただ、少し北上すると一気にのどかな雰囲気になります。 道を走っていても空いているので、ドライブが楽しいですよね。 今回紹介する山口・島根県境周辺も自然豊かで、しかも良い湯…

街中・海・山!愛媛県今治市の温泉の魅力に気付く時

愛媛県今治市と言うと、中学生ぐらいでしょうか?高校野球今治西高校でその名を知りました。 その後今治北高校も甲子園に出てきて、今治市という一つの市から続々と甲子園出場校が出るのは凄いなと思いました。 学校紹介では今治市のことも触れますから、そ…

温泉宿でコンビニ飯を食べるのも良いんじゃないの?(という強がり)

温泉旅行の楽しみは温泉でしょうが、料理も同じくらい重要です。 人によっては温泉よりも料理が大事、いや料理が全てだ!という方もいるかもしれません。 そういう考えの方からすると、温泉宿でコンビニ飯を食べるなんて言語道断でしょう。 でも、メリット・…

【長野県】絶景&湯も素晴らしい!そんな温泉を三か所紹介します(松本市から北側限定)

長野県で、絶景&湯も素晴らしいという温泉を三か所ご紹介します。 松本市から北側限定というのは、特に深い意味はありません。 たまたま頭に浮かんだ温泉が全て松本市から北側だったということですね。 絶景の温泉は、やっぱり良いです。 時間帯によっても…

山形県鶴岡市の日本海側!あつみ温泉と湯野浜温泉の湯巡り

山形県鶴岡市の日本海側にあつみ温泉と湯野浜温泉があります。 それぞれの距離は少し離れていますが、同じ鶴岡市内なので物凄く遠い訳ではないです。地元の方が羨ましいですね。 私はあつみ温泉二か所、湯野浜温泉二か所という少ない入浴経験ではありますが…

この温泉に入ったら愛知に帰る・・・九州旅最後の温泉施設を紹介します

愛知に帰る前、九州最後の温泉はどこか不思議な感じがします。 温泉に浸かっている瞬間は当然気持ち良いのですが、これから何時間も車を運転して帰るのか~という気持ちになるからです。 そして、九州の地を離れるという寂しさもありますね。 そんなこんなで…

大丈夫?長時間滞在可能な温泉施設における入浴客の危険な判断

長時間滞在できる温泉施設・・つまり館内着があって、タオル類も備わっているような施設をイメージしていただけると分かりやすいかもしれません。 仮眠室や読書コーナー、当然食事処もあります。 このような環境で、度々気になる場面に遭遇するので、それに…

【石川県金沢市】金沢駅周辺の特徴的な温泉を三か所ご紹介します!

少し前の話にはなりますが、北陸新幹線が金沢駅まで通って金沢は大変な盛り上がりとなっています。 愛知県民の私からすると石川はそれほど遠くないイメージですが、関東の方からすると北陸は遠いですよね。 高速道路で行くにしても、何と言うか都合良く道が…

【青森県青森市】駅や空港に着いた時or帰る時!青森市内の温泉に入りませんか?

青森県青森市の温泉を紹介したいと思います。 ただ、これまでこのブログで登場した酸ヶ湯温泉や三内ヘルスセンターは除きます。 酸ヶ湯温泉についてはこちらをどうぞ www.onsenmujyou.com 三内ヘルスセンターについてはこちらをどうぞ www.onsenmujyou.com …

【花舞う街京都】お花見の後は温泉入浴を楽しみましょう!

初めての京都は修学旅行という方も多いのではないでしょうか?私もそうでした。 でも、小学生の私にとって金閣寺・清水寺・二条城などは、全く興味がない訳ではありませんが感動的ではありませんでした。 それよりも食事の時間だったり、宿でのお風呂や部屋…

もし平成が終わる時に温泉入浴しながら令和を迎えるとしたら

新元号が令和と発表されましたが、いよいよあと約一ヵ月で平成が終わるなという感じです。 私は昭和63年生まれですぐ平成になり、もちろん平成になった瞬間は全く分かりません。 ただ、一応平成を丸ごと生きたのだなと思うと、過ぎ去る平成が寂しくなります…

【新元号発表日】青森県深浦町の不老ふ死温泉は印象的!

青森県の日本海側、秋田県境にも面する縦に長い深浦町に不老ふ死温泉はあります。 新元号発表日ということで、縁起の良さそうな温泉を取り上げられたらな・・と思っていたら、この不老ふ死温泉の名が浮かび上がりました。 実際は現実的なことではありません…

佇むという贅沢・・・長野県霊泉寺温泉と鹿児島県紫尾温泉の愉しみ

温泉地で佇む時間が好きです。 観光客が歩き、共同浴場があれば桶を持った地元の方がラフな格好で向かいます。 観光客は全てが珍しいかもしれませんが、地元の方にとっては日常なんだなぁ・・なんて思いながらボーっと眺めるのです。 ボーっと過ごすというの…

そろそろ山の濃厚な濁り湯で硫黄まみれになりたい頃ですよね

(長野県白骨温泉 かつらの湯丸永旅館) 三寒四温。 季節外れの雪もありますが、大抵一日で溶けてしまいます。 標高の高い場所では道路脇にどっさり雪が残っていますが、道路自体は安全という状況でしょうか。 となると、無性に山へ行きたくなりますよね。 そ…

2019年3月29日プロ野球開幕!熱い戦いが始まる前に、熱い温泉を紹介します!

いよいよプロ野球が開幕しますね。 少し無理矢理ですが熱い戦いが始まるので、熱い温泉を紹介します。 これはちょっと入れそうにない!という温泉二か所、かなりきついけど一応入れる!という温泉二か所、計四か所を紹介します。 せっかくなのでこれまでこの…

どちらが好み?それとも両方!?秋田県の二か所の大湯温泉をご紹介!

秋田には、大湯温泉が二か所あります。 厳密には、もしかしたらまだ見ぬ大湯温泉があるかもしれませんが私が知っている秋田の大湯温泉は二か所ということです。 そんな秋田の大湯温泉について書き進めてみようと思います。 スポンサーリンク // もくじ 湯沢…

北海道森町の濁川温泉は渋い!心静まる温泉地で感じるコト

北海道の森町と言うと、森駅のいかめしが思い浮かぶのではないでしょうか? ただ、残念ながらこの記事ではいかめしに関するお話は一切出てきません。 食べたことがないので・・。 今回は、森町の濁川温泉に関するお話です。 濁川温泉はとにかく渋いイメージ…