温泉無常

旅と温泉は、確実に人生を少しだけ楽しくさせる!

スポンサーリンク

なぜ、あなたの温泉旅行は失敗に終わってしまったのだろうか

夢の10連休が近づく今日この頃です。 実際10連休できる方は少ないのでしょうが、それでも半分くらいは確実に休めるのでは? 旅行する方も当然多いようで、宿の空室は少なくなっているように思います。 そこで、今一度温泉宿の失敗を避ける為の考えや行動を書…

丸見え!?色々な人に見られながらの入浴は異様だが、満たされる湯は極上

温泉入浴をする時、同じ入浴者に見られるのは普通のことです。 でも、入浴者ではない人に見られることは通常あり得ません。女性なら問題になるでしょうし、男性だって心地良いものではないです。 通常の施設・宿であれば、柵などがあって丸見えにならないよ…

【開幕投手】中日ドラゴンズ笠原投手の地元新潟の温泉をピックアップ!

まずは中日ドラゴンズのお話です。 オープン戦で好成績を残していたので発表前からほぼ決定的でしたが、ついに笠原投手が2019年の開幕投手だと発表されました。 2018年は勝ち続ければCSあるかも!?というところまで踏ん張りましたが、ハマスタで連敗して…

【兵庫県】山!海!新温泉町の温泉の魅力【鳥取のすぐお隣】

兵庫県の日本海側、鳥取のすぐお隣に新温泉町はあります。 2005年10月1日に浜坂町と温泉町が合併して新温泉町になったようです。 まずこの新温泉町というネーミングが魅力的で、実際に山と海に温泉が湧いています。 小さな・・と言うほど小さくないような気…

愛知発弾丸旅行!疲れてもう嫌だと感じつつも、また出掛けてしまうその魅力

一泊二日で物凄く遠い場所へ行ったり、日帰りで何百キロと運転したり・・。 翌日に疲れを残さない為に我々は余裕を持った計画を心掛けますが、無謀なスケジュールを組んでしまうこともあります。 でも、それは決して間違いではありません。 そんな弾丸旅行の…

【北海道函館市】函館市電を活用して温泉巡りしましょう!

北海道函館駅周辺には函館市電が通っています。 函館山からの夜景は日本三大夜景の一つですが市電を使えば簡単にアクセスできますし、湯の川温泉にだって行けます。 この函館市電を活用して、温泉巡りしてみましょう! もくじ 湯の川(終点)から始まる湯旅 谷…

温泉宿におけるタメ口の接客はイライラする?やはり敬語オンリーが良い?

元AKB大島麻衣さんがタクシー運転手のタメ口に不快感を示したというツイートが結構話題になりまして、考えさせられるものがあります。 なぜなら温泉宿もタメ口の接客が少なくないという印象があるからです。 そんなタメ口について、少し考えてみたいと思…

東京・神奈川・静岡はすぐそこ!山梨県の端に湧く温泉が良い

山梨県は本当に良い温泉が湧いていて、要注目のエリアだと思います。 そんな山梨県を見てみると、端に湧く温泉が結構良いのです。 この記事では、東京・神奈川・静岡がすぐそこ!という位置の温泉を紹介します。 もくじ 東京はすぐそこ!丹波山温泉のめこい…

青森県下北半島むつ市の温泉は、優しさと塩辛さに溢れている

青森県の下北半島の温泉だと、これまで下風呂温泉や恐山について紹介してきました。 www.onsenmujyou.com www.onsenmujyou.com 今回はむつ市の温泉について書きたいと思います。 スポンサーリンク // もくじ 優しさ 塩辛さ おわりに 優しさ タイトルにもある…

突発的に計画した温泉旅行の方が、待ちに待った温泉旅行より満足できる説

随分前に温泉宿を予約して、今か今かと待ち望む温泉旅行もあれば、突発的に予約して出掛ける温泉旅行もあります。 私はどちらも経験ありますが、突発的に行く温泉旅行の方が良かったりするかもしれません。 もちろん一概には言えないことですが、何となくそ…

【大分県宇佐市】驚きの地で温泉巡りをしたら、何だか胸が熱くなった

中津と杵築に挟まれるような位置の宇佐市。 別府市や由布市にも近く、のどかな街という印象があります。 宇佐神宮は非常に有名ですが、私は行ったことがありません。 そんな大分県宇佐市の温泉巡りに関するお話です。 もくじ 驚きの地? 胸が熱くなる その他…

青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島の良い日帰り温泉をご紹介!

東北に行きましょう。 日帰り温泉は、その東北旅の疲れを癒してくれたり、主役になったりします。 そんな日帰り温泉、しかも良い湯が満たされる施設を独断と偏見で紹介していきます。 もくじ 青森県:山内ヘルスセンター 秋田県:釈迦内温泉 泉湯 岩手県:金…

もし、その時を覚悟せざるを得ない状況になったら、私は温泉とどう向き合うのだろうか

最近、 有名人の病気に関する報告が頻繁に流れています。 やはり衝撃が走りますし、色々と考えてしまいますよね。 生きている以上、その時は確実にやってきますし、場合によっては覚悟しなければいけません。 そうなると日々の食事や景色などがとても感動的…

春風と共に!自宅から歩いて近くの温泉に行ってみたら心地良かった

本日、自宅から歩いて温泉へ行ってみました。往復15km前後だと思います。 自転車で行くことはたまにありますが、振り返ってみると歩いて行ったことはあまり無いと思ったので、出掛けてみました。 春のポカポカ陽気で、しかもほぼ無風だったので非常に心地良…

淡路島から温泉入浴しながら眺める徳島県鳴門市と兵庫県神戸市

私は愛知住みなので、四国はやや遠いという印象があります。 ただ、淡路島経由で行き来すると、それほど遠く感じません。 淡路島からは、徳島県(鳴門市)と兵庫県(神戸市・明石市)を温泉入浴しながら眺めることができます。 東のエリアからは和歌山も見えるか…